性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間のセックスを曜日ごとに考えてみる


■曜日によってセックスは変えるべきか?


ほとんどの社会人の方は平日は仕事で週末はお休みかと思います。ある程度一定の仕事のサイクルがあると生活全般もそれに合わせてルーチン化するものかと思います。

そうなるとだいたいセックスも平日は手早くとか、休日はじっくりとかそんな感じになるのかもしれませんよね。


今回は曜日ごとにどういうセックスが良いのかを考えてみました。



【続きを読む…】
スポンサーサイト
[PR]

別れたくないなら「どこが好き?」と尋ねるな!



●どこが好きかわからない方がいい!?
「私のどこが好き?」と尋ねたことがある女性も多いだろう。
しかし、実は恋愛を長続きさせたいなら、「どこが好き」なのか曖昧なままにしておいたほうがいいらしいのだ。
それというのも、ある大学で「なぜ今の恋人と付き合っているのか?」という質問をして答えを文章化したところ、しなかったグループよりもはるかに別れたケースが多かったという結果がでたからだ。
また、別の実験では「優しいから好き!」「綺麗だから好き!」など、特定の部分を答えたカップルほど別れが早く、「全部」とか「なんとなく」など曖昧な答えをしたカップルの方が長続きしたという。



【続きを読む…】

女性がイラマチオをされて興奮する5つ理由


主導権は男にあるからね

セックスの主導権はいつも男性が持ちたいもの。フェラチオだって同じ。イラマチオのほうが気持ちいいから強引にでもやらせたい。でも彼女は苦しうそうだし・・

そんな女性の気持ちを探るべく、例の某サイトの出会い系コミュニティーサイトの女性会員様のアンケートなどを元に「イラマチオって好き?嫌い?」についてまとめてみました。

興奮する理由って人それぞれあるんですね。

関連質問:イラマチオされたいですか?されたくないですか?


【続きを読む…】

ハプニングバーで恋愛・結婚はありえるのか!?


ども!ハプバー店員るうです!

ハプバーも長く務めているといろんな出会いをみることがあります。つい最近もお客様同士でめでたくご結婚なんてこともありました。

「ハプバーの客同士で結婚?」

疑問に思う人もいると思うんですけどけっこーあるんですよこういうの。エロやフェティッシュがテーマのハプバーですが基本はバーですから恋愛もフツーにあるんです。

ってことで今日は「ハプバーでの恋愛」について



【続きを読む…】

彼女ナシ男性は61.4%! 彼氏ナシ女性は49.5%!




 先週末くらいから報道されていますが、国立社会保障・人口問題研究所の『出生動向基本調査』によると、『交際している異性はいない』と回答したのは、男性が61.4%、女性が49.5%でした。
 2005年の前回調査に比べて、男性は9.2ポイント上昇し、女性は4.8ポイントの上昇だそうです。

 このうち、いわゆる『草食系』と呼ばれるような、『特に異性との交際を望んでいない』と答えた男性が45%、女性は45.7%でした。
 この調査は5年に1回程度の割合で実施されていて、今回は昨年6月に18歳から35歳の未婚者に対して行い、約7千人から回答を得た結果だそうです。
 では、もう少し詳しく見てみましょう。



【続きを読む…】

いとこ同士の恋愛・結婚について考えてみよう




血がつながった人との禁断の恋?

現在放送中のドラマ「蜜の味」も佳境に入ってきました。このドラマは姪と叔父、そしてその妻との三角関係という設定になっています。

日本では三親等内の血族である者同士の結婚は認められていないので、叔父と姪という関係では法律上結ばれてはならない関係です。そうは言っても、法的に結婚が認められてないだけで、性的関係を持ったとしてもそれを罰する法律はありません。実際には、稀ではありますが血縁関係にありながら事実婚状態の人もいるようです。

これがいとこになった場合なら、四親等ですので法的にも結婚が可能となります。





【続きを読む…】

【メイド喫茶オーナー】クリスマス大作戦



メイド喫茶元オーナーの【女の子クイズ】第54回

さて、もうクリスマスまで1ヶ月をきりましたね。
街には、クリスマスのイルミネーションが輝き、
クリスマスプレゼントが店先に並び、
「ほれ、楽しめ!ほれ!デートだ!」と煽られているよう。
クリスマスから年末年始の初詣とかのイベントで、
皆、ラブラブなカップルは、楽しそうだにょお。
一方で、僕の知っている非モテ連合の連中は、
この期間を「死のロード」と呼び、どう山ごもりするか、
そんな計画ばかり立てております。
はっきり言って、今日現在の段階で、彼女がいないヒト。
クリスマスでお泊りデートなんて、もう無理です。
悪いけど。
でもね、なんとか、脱非モテを目指したいのなら、
まあ、この話を聞いてみてください。
お泊りデートは無理でも、山ごもりはしないで済むかもしれん。


【続きを読む…】

ちょっとHな面白スラング集



誰もが関心を持っているにも関わらず、口にするのがためらわれるH関連の用語には、数多くのスラングが存在する。
そこで今回は、思わず「へぇー」と感心してしまうものから、なつかしのスラングまでを紹介していこう。

●モンスターハンター
合コンなどで、ものすごいブスをお持ち帰りする男性のこと。
この他、「コロンブス」=「遠くから来たブス」、「デジャブス」=「合コンで2回会ってしまったブス」など、合コン関連のスラングはブスにとことん冷淡である。



【続きを読む…】

パイズリしているときの女性の5つの気持ち


男は気持ちいいのが分かるけど・・

AVでよく見るパイズリ。でもリアルで楽しんでいるカップルってどれくらいいるんでしょう?男性は気持ちいいけど、女性は気持いいの?

そんな疑問に答えるべく、例の某サイトの出会い系コミュニティーサイトの女性会員様のアンケートなどを元に「パイズリしているときの女性の気持ち」についてまとめてみました。

やっぱりセックスってコミュニケーションなんですよね。

関連質問:パイズリってしたことないんですけど・・


【続きを読む…】

高層階ではオフィスラブが多い?!




 ブラジルのリオデジャネイロで行われた調査によると、高層階に行くほど社内恋愛の割合が増えるらしいのです。
 低層階に勤務し、かつ社内恋愛の経験のある人は10人中2人だったのに対し、高層階ではその割合が10人中9人にものぼるのだとか。

 心理学の専門家によると、
『高層階に行くと自我が拡張して、気分が高揚するためではないか』
 と理由を説明しています。

 人はなぜ、高い場所が好きなのでしょうか?



【続きを読む…】













デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。