性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

「えっしたかったのに、もう」、ラブホが満室の時の女性の6つの気持ち


今日に限って・・・

彼女を説得して何とかラブホ誘うのは成功したものの、なんと満室。週末でもイベントの日でもないのになぜだ~~この後どうしたらいいかな?彼女どう思っているんだろう。

そこで今回も、某出会い系コミュニティーサイトの女性会員様のアンケートを元に「ラブホが満室だった時の気持ち」をまとめましたのでご紹介いたします。

せっかく来たから・・ね。

関連質問:ラブホテルに行きましたが何処も満室今日は自宅ではエッチ出来ませんどうしますか?


【続きを読む…】
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

セックスしまくり肉食系女子が語る「こんな男はセックスが下手だ」の4パターン


ども!ハプバー店員るうです!

連日連夜男女の夢の世界が繰り広げられているハプバー!本格的に寒くなっていますが、お店の中はいつも熱気に包まれておりますw

こういうお店ですのでやはり“名物”ともいえるお客さんが何人かいらっしゃいます。常に誰かとハプニングな人、とにかく身を犠牲にして笑いをとる人、独特のコスチュームに身を包む人・・・などなど!

こういういるだけで場の雰囲気を作れるお客さんってお店的にとってもありがたい存在です。


さて今日はそんな名物客の一人、ハプりまくりの女性から聞いた

「こんな男はセックスが下手だ」

という話!




【続きを読む…】

成功率74%!女性の逆ナンパ




『草食系男子』『肉食女子』などが話題になり、男女の力関係が逆転しているような気がするのは、小生だけではないと思います。

『逆ナンパ』と聞くと、積極的な女性が、男性に声をかけてくるパターンを想像しますよね?
 そんなのはAVの世界だけかと思っていたら、どうやらそうでも無いようでした。

 そこで今回は、女性が男性を誘うパターンの、『逆ナンパ』についてです。



【続きを読む…】

見えない恐怖! サイバーストーカーから身を守る




ミクシィやフェイスブック、ツイッターなどのソーシャルネットワークがすっかり生活の一部になっている人も多い今日この頃です。

リアルで知っている人はもちろん、新しい人たちと知り合うこともできて、ネットを通して緩くつながっていられるのがソーシャルネットワークのいいところ。こういったネットの世界で恋人を見つける人も増えていますね。

もしうまくいかなくなったら、ネットだけの関係の人とはパソコンを閉じたらオフの関係になれる。

そう思っていたのに、どういうわけだか誰かに付きまとわれているような? そんなふうに感じることはありませんか?





【続きを読む…】

【メイド喫茶オーナー】フリーセックスとウーマンリブとセクハラ



メイド喫茶元オーナーの【女の子クイズ】第72回

1970年代くらいだったかなあ、キリスト教圏の国を中心に、
「フリーセックス」という文化運動が盛んでした。
日本では、これをなんかポルノチックにしか捉えなかった感じが
あったけど、今の性風俗のルーツって、この頃から始まったような気がするので、ちょっと、その頃のことを振り返ってみましょう。


【続きを読む…】

彼女にフェラチオをしてもらう方法



●なぜ、フェラチオしてくれないの?
舌でチロチロと嘗められながら、膣とはまた違うねっとりとした粘膜に包まれるフェラチオは、最高に気持ちがいいものだ。
しかし、残念なことにフェラチオを嫌がる女性は多い。
その理由のひとつが、チ〇コの存在に慣れていないためだ。
たとえ家族と一緒に暮らしていたとしても、年ごろになってからはあまり見る機会もないし、まして触ることなどない。
そのため普通の女性にとって、初めてじっくり付き合うことになるのが『彼氏(セフレ)のチ〇コ』なのだ。
慣れていなくても当然だろう。

【続きを読む…】

「だ、誰か来ちゃうよ」、女性が興奮したエッチ9つのシチュエーション


脳から興奮するシチュエーション

普段と違ったシチュエーションでのセックスは、体からというより脳から気持ちよくなるもの。

そこで、今回も某出会い系コミュニティーサイトの女性会員様のアンケートを元に、「『だ、誰か来ちゃうよ』、女性が興奮したエッチ9つのシチュエーション」についてご紹介いたします。

やっぱり野外でのセックスは興奮するようですねw

関連質問:今までで一番興奮したエッチ、シチュエーションを教えてください!


【続きを読む…】

ブランド品を換金する女性たち




 毎年、クリスマスの後から年末年始にかけて、ブランド品の買取ショップのお客は増えるそうです。
 特に1月などは通常の1.5倍増で、こうした店の多くは、大晦日や元日でも営業しているのだとか・・・。

 これからバレンタインデーやホワイトデーを控えて、まだまだ繁盛期は続きそうです。

 以前、聞いた話ですが、キャバクラ嬢などがよく使う手として、複数のお客から同じブランド品をプレゼントして貰い、1つを手元に残して、余った品を売りさばく!というのがあります。

 そこで今回は、『ブランド品を売る女性たち』について調べてみました。

 

【続きを読む…】

バレタインにチョコをもらうために、今からするべきこと

●バレタインにチョコ0を回避せよ!
「バレタインのチョコなんて年賀状と一緒でもらえて当たり前」なんて言われていたのは、もはや過去の話。
長引く不況で女性の財布のヒモが固くなった今、チョコをもらうのは簡単なことではなくなった。
あるサイトのアンケートでは、なんと半分以上の男性がチョコをもらえないという結果が出たほどだ。
「2人に1人がもらえないんなら、別にチョコがもらえなくても恥ずかしくないや」と諦めてしまう人もいるだろう。
しかし! リア充を目指す当サイト閲覧者諸兄なら、やはり「もらえる側の半分」に入りたいもの。
そこで、今回は絶対にバレタインにチョコをもらえる方法を考えてみた。



【続きを読む…】

男性の女性に対する7つの妄想とその現実


■妄想と現実

私もそうですが男であれば女性に対して理想というか何らかの妄想を抱いていると思います。例えば入院中に看護師が性の手ほどきをしてくれる。。。とかそういうものを。

とはいえ実際はそんなことあり得ないものです。そうした男の妄想と現実をなんとなく並べてみました。



【続きを読む…】













デイトレードとは