性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界ぺニス偉人伝その1 巨根の持ち主! ロシアの怪僧・ラスプーチン~後編~


さて、ラスプーチンのぺニスに関してはここからが本番!
後編はチ○コまみれでお贈りしよう!

●遺体から巨大ぺニス喪失! その犯人とは!?
皇帝夫妻に取り入ったラスプーチンは、やがて政治や人事にも影響を与えるようになる。
だが、この事に危機感を抱いた宮廷貴族たちによって、1916年12月29日、ラスプーチンは暗殺される。
出生の不確かな人物が政治に多大な影響を与えるようになった際には、割りとありがちなパターンではある。
しかし、ラスプーチンの場合、普通とは少し違っていた。
なんと、彼の遺体からは巨大なイチモツが喪失していたのである。
ちなみに、ラスプーチンのぺニスが消失した経緯に関しては、いくつかの説がある。
まずは、暗殺者たちにより切断され、放り投げられたという説。
そしてもう一つは、実は死亡する以前に切断されていたという説だ。
こちらは彼自らが去勢したという説と、女性たちの誰かによって切り取られたとする説がある。
どの説が正しいかは、今となっては知るすべはない。



【続きを読む…】
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

【悲報】女にとってペニスの長さはやっぱり関係があるらしい


■セックスに重要なことは

「セックスにペニスの大きさなんて関係ない!」といわれることがあります。確かにセックスの満足度とペニスの大きさというのは必ずしも比例するものとは限りません。

しかしある種の快感、女性の膣の快感はやはりペニスサイズによる影響が大きいようなのです。



【続きを読む…】

私が風俗嬢になった理由(ワケ)~その3~




 前回は、
『私が風俗嬢になった理由(ワケ)~その2~』でした。

 夫との離婚後、ようやく平穏な生活を取り戻したA子。

 ところが、運命は彼女に残酷でした。

 ガンで子宮を摘出し、
その保険金で、母子3人で暮らしていたところに、
行方不明だった夫が、現れます。

 そして、彼女の口座から多額の金を引き出した夫は、
A子たちの前から、再び姿を消しました。

 明日の生活費にも困ったA子は、
以前、駅でしつこく付いてきて、
彼女に名刺を渡したスカウトに、連絡したのです。


 一人の風俗嬢への、ロングインタビュー。
今回は、『私が風俗嬢になった理由(ワケ)~その3~』です。



【続きを読む…】

“イケない”女性がいなくなるかもしれない画期的な女性用バイアグラ


■女性用バイアグラ


女性の性の悩みで最も多いものの一つが「イケない」ということ。

男性と違って女性は射精のようなわかりやすい絶頂がなく実感が持てないという人や、不感症やその他理由でイクことができずに悩むこともあるそうです。


そんな女性の悩みを解決するべく、鼻からスプレーするだけの女性用バイアグラが近々販売されるかもしれません。



【続きを読む…】

究極のフェチ! 骨まで愛して? 骨だけ愛して?!



【微グロ注意:グロ耐性があまりない方にはオススメしません】


先日、スウェーデンの女性が人骨を自宅に隠し持ち、性的な目的に使っていたとしてニュースになりました。

フェチにもいろいろあり、私のような凡人にはなかなか理解できにくいものも多いですが、これはもうフェチの最骨頂とも言える理解し難さです。理科室の人体模型や骨格標本でさえうすら気持ち悪いと思うのに、それを性的興奮の道具にするとは、なんという剛の者。




【続きを読む…】

【メイド喫茶オーナー】女の子の体温に注意



メイド喫茶元オーナーの【女の子のそこのところ】第194回

いつまでも終わらない夏が終わり、いきなり寒くなってきた今日この頃ですね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
恋人がいないヒトは、この季節、とりわけ寒さが身に沁みることでしょうね。
それは、女の子の方も同じ。
それに、あと1ヶ月ほどで、あの忌々しいラブラブイベント「クリスマス」がやってくる。
彼氏がいない女子の方も、それなりに焦っている訳で。
今時分は、彼女ゲットの最後のチャンスの時期かもしれません。
で、この季節、彼女をゲットするには、女の子の体温に気をつけよう、
というお話。



【続きを読む…】

世界ぺニス偉人伝その1 巨根の持ち主! ロシアの怪僧・ラスプーチン~前編~


偉人や有名人の中には、チ○コに関する逸話を持つ者が数多く存在する。
今後、そうした人物を不定期連載で紹介していくので、どうか、お付き合いを願いたい。

●占いや病気治療を行ない『神の人』とあがめられる
連載の第1回目を飾るのは、ロシアの怪僧『グリゴリー・エフィモヴィチ・ラスプーチン(1871年1月23日? - 1916年12月29日、ユリウス暦12月16日)だ。
彼の性やぺニスにまつわる逸話があまりに多いため、2回に渡ってご紹介しよう。
さて、このラスプーチンは予言や占い、病気治療などによって人々から敬われる。
やがて、彼の名声はロシア王室にまで届き、宮中の貴婦人や宮廷貴族の子女から、熱烈な信仰を集めるようになる。
特に血友病患者であったアレクセイ皇太子を治療してからは、皇帝夫妻の絶大なる信頼を得る。
まぁ、これだけ科学技術が発達した現在でも、占い師や霊能力者に盲信する人は後を絶たないのだ。
当時の人々が不思議な力を持った人物に傾倒したとしてもしかたないだろう。



【続きを読む…】

ノリが良すぎる女性とHができないいくつかの理由


ども!ハプバー店員るうです!


ハプバーで働いていると男と女の関係って難しいな~って思うことがよくあります。特にそう感じるのが、ハプバーで知り合って仲良く意気投合していた男女がいざHってなると女性の方からNGなんて場面を見てしまったとき。

「そんな気はなかったのに」

なんて女性は言うんですけど、そんな気がないからどんな気だったんだ!?って思うことありません?


今日は女性のそんな気ってどんな気なのかについて書いてみます。



【続きを読む…】

エロ顔相、エロい女は顔に出る?!


顔相でみるエロい女

先日の飲み会での手相占い(エロ手相、新たな先が線が出現)の続き。「エロい女は顔見れば分かるね。ポイントは目と口、あと意外なところで耳なんだよね。」。ふむふむ。酔っ払っていはいるが、口調はしっかりしている。でも耳のどこ見るんだ?「口もそうだけど、基本肉厚はセックスも積極的。薄いと淡白って感じだね。これ男にもいえるから女の子も覚えておいたほうがいいよ」って店員も真剣に聞いてる。しかもあいつ店員の顔、めちゃ触ってるし。「うーん、もうちょっと詳しく見たいな。もっと顔近づけて。そうそう」・・・、俺も占い師になろうかな。


【続きを読む…】

ペニスサイズおよび体調別のセックス体位考察


■サイズや状態による体位

セックスはペニスの大きさや形ではない、といわれてもやっぱり気になるのが男のサガ。ペニスに自信がないと「感じてくれてるだろうか?」「喜んでいるだろうか?」と不安になってりしませんか?


そんな私の同士のために今日はペニスのサイズ別、状態別に適した体位というものを考えてみました。


【続きを読む…】













デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。