性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自画像付き】おいしい精子の飲み方


精子いっぱいちょうだい♪【画像拡大】


男性にとって
エッチの時精子はできれば中に出したいけれど
それは色々と問題があるからせめて飲んでもらいたい
と考えている方が多いのではないでしょうか。

【続きを読む…】
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

スキンシップはどこまで?!~タイプならOKが81%~




 ネット上の某サイトの質問に、
『彼氏じゃない男性から、
 ボディタッチされるとしたら、
 どこまでが、不快じゃないですか?』

という質問がありました。


『相手によります』
と言われてしまえば、それまでですが、
実際には、どこまでなら、許されるのでしょうか?


 そこで今回は、
『スキンシップはどこまで許せる?!』について、
調べてみました。




【続きを読む…】

3年で2億稼いだ作家に一冊で800万円の寄付! 同人誌はもうかるか!?~前編~ 



最近ではニュースに取り上げられることも増え、何かと話題になるわりに意外に知られていないのが“同人誌の世界”。
そんな同人界の状況を、エロ漫画やBLの編集にたずさわってきた筆者がお教えしよう!

●商業誌:売上の10%vs同人誌:印刷費・一部経費以外はすべて自分のモノ! 
「同人誌はもうかる」
そう思っている方も多いだろう。
はい、その通り!
同人はすごくもうかる。
まず、その第1の理由は作者(=発行者)への還元率の高さ。
商業誌の場合、著者自身の手元にいく金は売り上げの5~20%ぐらい、相場としては10%前後だ。
早い話、もし1000円の本が1万部売れたとしても、著者の取り分は100万円程度に過ぎない。
一方、同人誌の場合、印刷費と経費を除いた全額が著者のものになる。
ちなみに、印刷費が100~200万円、イベントへの参加費・配送料や書店への配送料などの経費が20~100万円程度なので、それを引いた利益は880~700万円。
その差は歴然だろう。



【続きを読む…】

あなたの知らない世界・・・男性ストリップ!



誰でも、異性のきれいな身体には興味があるものです。男性が女性の裸体を見るのと同じように、女性も男性の魅力的な身体を見れば「おぉ~」と思います。

同じエレベーターに乗った男性のTシャツから覗く、よく鍛えられた腕や厚い胸板が目の前にあれば、伏し目がちにチラ見しちゃいます。だからといって、その人にアプローチしようとかまでは思いませんけどね。

触らなくても、そのステキな身体を眺めて楽しみたい・・・。そんな欲望を満たしてくれるのがストリップです。





【続きを読む…】

【メイド喫茶オーナー】女の子の文法を知っておこう



メイド喫茶元オーナーの【女の子のそこのところ】第272回

「なんで女の子って、急に怒り出すんですか?意味わかりません」
「女の子の言ってることがイミフなんですけど」
「一体、どうしてほしいのか、全く理解不能なんですけど」
女子の扱いに馴れていない男子から、時々、こういう質問を
受けることがあります。
もちろん、それって、女子の方に問題があることもある。
でもね、大半は、女子独特の文法を男子が知らないところから
発生している行き違いによるものだったりするんですね。
今日は、そういうことで、女子独特の言い回し、文法を
知って、女子の取扱いのスキルアップをしよう!
ということです。


【続きを読む…】

酒が恋に効く理由を徹底解明!~後編~



後編でも「酒は恋に効く」ことを実験結果や科学的根拠から証明していこう!

●酔うと女性もムラムラしてシたくなる!? その理由は『テストステロン』にあり!
世界でもっとも権威のある科学雑誌「ネイチャー」でも、アルコールを摂取した女性は性欲が高まるという研究結果が発表されている。
男性が女性よりも性欲が強い理由は、男性ホルモンの一種である『テストステロン』が多いからだとされている。
実はこのテストステロンは女性の体内でもごく少量ながら分泌されている。
そして、アルコールを摂取することにより、テストステロンの生成量は増加するのだ。
そのため、女性も性欲が高まるのだそうだ。
もちろん、個人差はあるが試してみて損はないだろう。
ただし、飲み過ぎると逆に性欲がおとろえるそうなので、くれぐれも適量は守るように!

【続きを読む…】

おっぱい星人が語るのおっぱい名言を9つ


男は全員おっぱい星人だよな

巨乳好き?意外と微乳好き?いやいやむしろ貧乳が好き。男にはなく女しかもっていないおっぱい。大きかろうが小さかろうが、そこにあるおっぱいを最大限に尊重する、そんなおっぱい星人の名言をご紹介しよう。


【続きを読む…】

クリイキ、中イキ何でもこい!女性用バイアグラの世界


■効く?効かない?女性用バイアグラ

年齢や精神的な問題で勃起しにくくなった男性の強い味方、バイアグラ。世界中でEDの特効薬として愛され、日本でも多くの人が使用しています。

そんな中、「女性用のバイアグラが欲しい」という声も多く挙がってきているようです。少なくとも女性の3割以上はセックスでオーガズムを迎えられないと言われており「無オーガズム症」として悩んでいるのだそうです。

そんな女性を助けるかもしれない女性用バイアグラの話をご紹介。



【続きを読む…】

モテる会話術~さしすせそ?!~




  以前、
『話を聞かない男、地図が読めない女』(主婦の友社)
という本が流行りました。

『男と女は、なぜ理解しあえないか?』と言う内容で、
国内で200万部、全世界では600万部、
世界42カ国で、ベストセラーとなった本です。

 ネット上では、
『女性必読!男をデレデレにする、さしすせその法則』
という記事をみつけました。

 モテる女性は、どのように異性と会話しているのでしょうか?


 そこで今回は、
『モテる会話術~さしすせそ?!~』について、
調べてみました。



【続きを読む…】

知って得する?自慢する?ちょっとHなエロビアクイズ7問


■ちょっと知りたいHの知識

Hに関する情報・知識はいろいろとありますが、意外と勘違いしていたりすることもあるものです。まぁ多少間違っていても問題はないのですが、トリビア的にムダだけど損はしないのがHの知識。

イギリスのセックス研究家のパム博士のエロビアクイズをどうぞ。




【続きを読む…】













デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。