性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

「えっ、こんなことで!?」と驚く程、簡単にモテる4つの方法



男なら一度は憧れるのが『簡単にモテる方法』。
そこで今回はその方法をレクチャーしよう!

●女性が惹かれるのは経済力! 高い服やブランド品を身に着ける
「金を持っている男性はモテる」
身もフタもないが、これはまぎれもない真実だ。
もっとも、一般的に女性は経済的に弱い立場なことが多いから、安定した生活を保証してくれる男に惹かれるのは当然かもしれない。
そうした女性にアピールするのが、一目で“金持ち”とわかる高級服やブランド品なのである。
ただし、これが有効になのは自分をよく知らない相手限定だ。
勤め先や実家の裕福さを知っていれば、身に着けている物を見るまでもなくフトコロ具合はわかる。
たとえば、“手取り15万円”とバレていたら、むしろ“浪費家”のレッテルを貼られ、結婚相手に相応しくないと敬遠されるので要注意!









●「ありのままの自分を好きになって欲しい」という幻想を捨てる
「ありのままの自分を好きになって欲しい」
そう思うのは、ある意味、当然だ。
しかし、今現在のアナタが自然体でモテているなら別だが、違うのならあきらめよう。
「ありのままの自分を好きになって欲しい」というのは、反転すれば「なんの努力もしないでモテたい」という都合のいい願望でしかない。
素のままでモテる天性の魅力を持つ人間なんて、そうそういるものじゃない。
そのことを肝に命じモテる努力をしよう!

●女性が「セックスしてもいい!」と思うのは“清潔な男”
2011年9月発売の『SPA!』で20~30代の女性100人に、「セックスをしても構わない男の条件は?」と質問したところ、第1位に輝いたのが「最低限の清潔感があること」という回答だった。
そりゃあ、確かに裸になって抱き合って、デリケートな部分を触り合ったり、さらには体内に入れたりするわけだから、不潔な相手とはセックスなんてできない。
毎日、風呂に入るのはもちろん、小まめに散髪し、安くてもいいから新しい服を着るように心がけよう。



●意外にできていないコミュニケーションの初歩! 笑顔と挨拶
一番簡単なはずなのに、意外にできていないのが『挨拶』と『笑顔』だ。
かつては、“社会生活を送る上でもっとも大切なこと”とされ、家庭はもちろん保育園・幼稚園・学校・会社など、ありとあらゆる機関で“挨拶の仕方”が指導された。
しかし、近年は児童犯罪防止のため、「知らない人には声をかけない(挨拶しない)」という方針に変えられた。
また、会社もかつてのように新人教育に時間をかけなくなったので、“きちんと挨拶ができない”人間が増加している。
しかし! だからこそ、それができれば好感度はグンと上がるはず!
まずは、さわやかな笑顔と共に挨拶をすることから始めよう!

文/月夜

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは