性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メイド喫茶オーナー】女の子の恋愛プロセスを研究



メイド喫茶元オーナーの【女の子のそこのところ】第249回

「どうしたら女の子にモテるんでしょうか?」
「あの子と恋愛するには、どうふるまったらいいんでしょうか?」
と真剣に悩んでいるヒトも多いことでしょう。
では、女の子っていうのは、どういうふうに恋をするのか、
ということ、わかっていますか?
案外、そこを全然考えてないヒトって多いものです。
そこを考えてみると、自分が女の子の心をつかむためには
どうしたらいいのかがわかってくるかもしれません。
今日はそんなお話をしましょう。










■女の子は、実にめまぐるしく恋愛をしている

多くの女の子と接して、いろいろ話など聞いて、女の子の本音を聞いてみると
女の子ってのは、やはり、「恋する生き物」なんだなあ、と改めて思わせられます。
なんだか、全然男子に興味なし、みたいなふりをしている子でも、
ちょっと根掘り葉掘り聞いてみると、「あのヒトが好きなんだけど無理なんです」
とか「あのヒトとうまく行きそうなんだけど、もうひとつ決め手がなくってえ」とか
大体、皆、実際に付き合う付き合ってないは、別にして、心の中では、いつも
恋をしていることが多い。それも、身近に接しているヒトを中心に、いろいろな
男子に対して、そういう関心を抱いているものなのです。
やっぱり、モテるには、なるべくいろんな女の子と接している方が有利、なんだな。


■女の子は、まず、好きになる

さらに、驚かされるのは、女の子が好きになる対象っていうのは、
実に様々。多くの男子が想像するように、「ただし、イケメンに限る」とか
「結局、女は金なんだよ」というようなことはありません。
では、女の子は、どういう基準で、「好きになったり嫌いになったり」するのか。
本音を聞くと、はっきり言って、なんの基準もない。
なんで、こんな可愛い子が、こんなキモい奴を好きになるのだ!
ということもあったり、同性として「こんな奴は性格悪くてあり得ないだろう」
みたいな奴でも、「好き!」と思ってしまうとか、もう法則はない、と
断言できるな。
で、当の女の子に、「どうして、あいつのこと好きなの?」
なんて聞いてみても、「ええとお、うううん、なんでだろ?」なんて言うのが
ほとんどで、大した理由なんかない。
ロジカルに好きになる、なんてことはない。
「好きだから好き!」ということなんだな。
つまり、直感、というか、理屈ではないのです。


■それから、慎重に吟味する

「○○クンが好き!」
まず、理由とかなく、女の子は、直感的に相手のことが好きになる。
しかし、そこで終わりではありません。
女の子は、その次に、その恋を吟味し始めます。
「果たして、彼とあたしはうまくやっていけるのだろうか?」
「彼は、本気であたしのことを好きになってくれるのだろうか?」
「あたしの選択は間違っていないだろうか?」等々。
この時には、女子はしきりと周りの意見などを聞きたがります。
はっきり友達とかに相談する場合もあるし、
相手の男子の評判とかに最大の神経を払います。
この時こそ、男子が気にする「ルックス」とか「稼ぎ」とかの
諸条件がものを言う時です。
「ええ?○○君?あれはないと思うなあ」
「そ、そうだよねえ」(本当は好きなんだけどなあ、
○美がそう言うんだから、なかったことにしよ)
とまあ、そういうことが、女の子の心の中で起こっていたりする。
ここが第二の関門。
だ、か、ら。
女の子の周囲の評判は大切なんですよ。
しかし、だからと言って、じゃあ、スペックさえアピールしとけば、
女の子が、その男子を好きになる、と言うかと言えばそうではないことが、
このプロセスをわかっていれば理解できるでしょう。
自分自身大して好きでもないのに、スペックとか、周りの意見に流されて、
「一応まあつき合ってみるか」なんて打算なことももちろんあります。
でもね、たいていの場合、そういうのはうまくいかない。
それから、女の子の大半は、好きになったと言え、まず、めったに
自分から「好き」などとは言わないものなので、
どうにかして「好き」と言わせようとムキになりすぎないように注意ですね。

ライター:ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。2005年から2008年 までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、エッセイ「女の子の取扱い説明書」で作家デビュー。主な著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「メイド喫茶元オーナーが教える女の子の取り扱い講座」「男 のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」震災、災害時のサバイバル法「ヒロN式サバイバル読本・耐災力」「女の子の取扱い講座」「ヒロN式日本昔話」小説「一休さんと野盗弥太」「僕らの町は」「きょうこさんのブス」「哲人探偵 草倉哲二」「哲人探偵 草倉哲二2ドロシー危機一髪」「犬たちの生活」など発売中。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
  1. 1518:
  2. 2013/04/08(月) 02:14:45 |
  3. URL |
  4. [ 編集]

今日、ここ1ヶ月まともに会えてなくて新年度で諸々忙しい、余裕がないからとにかく構わないで欲しいって言われた(笑)

これはもうフラれたんだな、最初手とか腕組んで来たのに、、

コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。