性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メイド喫茶オーナー】女の子の最大の娯楽は「男子」である



メイド喫茶元オーナーの【女の子のそこのところ】第252回

女芸人のいとうあさこは、今から16年前、まだ無名のころ、
テレビバラエティの企画で、無人島で、女子タレントだけで、
漂流生活をする、という「十五少女漂流記」というのを
やらされていました。
実は、僕はリアルタイムでそれを観ていた。
年若い女の子ばかりが、他に誰もいない無人島で、何ヶ月も
暮らすという内容。
女の子たちが、だんだん薄汚れて汚くなってくるのが面白かった。
で、何年かして、いとうあさこが番組を振り返って、
こんなことを言っていたのです。
「ずっと、男っ気なしで、何か月も過ごしてきて、街に帰ってきたら、
もう男がいっぱいいるので、発情しまくってしまって、
おっぱいがものすごく大きくなってしまったんですよお。
もうびっくり!」








■女子は、基本、男子が大好き

前回も話しましたが、モテないヒトっていうのは、自分自身の心の中に、
モテない要素を抱えているものなのです。
前回は、「セクロス=ごほうび」のように考えすぎてしまう、思い込みの
弊害についてお話しましたが、今回は、「どうせ、女子は僕のことを好きじゃない」
という思い込みから解き放たれよう!というお話。
男子が女子を好きなように、女子もやはり男子が好き。
普通に考えれば、ごく当たり前のこと。
しかし、そんな当たり前のことさえもわからなくなってるヒトが増えている
ように思えてならん。やばいなあ、これは。
本当の話、女子は、基本、男子のことが大好きなんですよ。
女子は、男子のことばっかり考えている。
男子に気に入られるには、どうしたらいいか、
どんなメイクをしたらいいか、
どんな服を着たら、どんな仕草をしたら可愛いって思ってもらえるか、
そんなことばっかり。
女子の最大の娯楽は、「男子」なのだ。


■「僕に限ってはない」とか

「でも、それは、一部のイケメンの男子なんであって、
僕みたいななんの取り得もない男を好きになるはずがない!」
と反論するヒトも多いかと思います。
なぜ、そう思うようになったのか、それには、幾つかの理由がある。
それはね、つまり、そもそも女子が本心を隠したがり、
なかなか「あたし男子のことが大好きでえす!男子のことが気になって
しょうがありませえん」なんてことを言わないから。
それから、女子は、警戒心が、物すごく強いから、
まず、その警戒心を和らげてあげないと、なかなか本心を見せないから。
もうちょっと具体的に言うと、思春期初期、たとえば厨房の時なんかに、
まだまだ、未熟な女子から、変な扱いを受けて、それが、
トラウマになって、「女子なんて!」と思い込んだままになっていたり、
という、まあ、そんなところだな。
だから、にわかに、「女子は男子が好き!」なんて言われても、
「そんなことはない!」とか「僕に限ってない!」とか思ってしまう訳です。

■女子のバリア発動をかわすことがモテへの道

しかし、まあ、いろいろな女子を見てきて、思うのは、
やっぱり、女子ってのは「非常に男子のことが好きだ」ということ。
男子が「可愛い子」を特に好きなように、女子だって、「イケメン」の方が
好きなのは、まあ、事実だけど、だからって言って、「イケメンじゃなきゃ
絶対ダメなのか」っていうと、そうでもないんだな。
基本的に、女子は男子全般が好き。
よっぽどのことがない限り、女子は男子と一緒の方が、
女子同士の時よりも、断然高まる。
特別な男子でなくてもいい。普通の男子でいいんです。
「何の取り得もない」なんて言ってる男子でも、
ついてるものはついてるでしょ?
ただし、警戒心とか、女子ならではの強いコンプレックス、つまり、
「ふられたくない」という恐怖心がバリアになって、なかなか女子は、
素直に、「男子好きです」ということが言いにくい。
ただそれだけなんですよ。
そこをわかってるかわかってないか、だけで、モテ確率が全然
変わってくる。もちろん、わかってない奴よりわかって女の子と
接してる奴の方が断然有利ということ。
女子の警戒心、コンプレックスの発動をうまくかわすことができれば、
かなりモテるようになる。


ライター:ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。2005年から2008年 までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、エッセイ「女の子の取扱い説明書」で作家デビュー。主な著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「メイド喫茶元オーナーが教える女の子の取り扱い講座」「男 のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」震災、災害時のサバイバル法「ヒロN式サバイバル読本・耐災力」「女の子の取扱い講座」「ヒロN式日本昔話」小説「一休さんと野盗弥太」「僕らの町は」「きょうこさんのブス」「哲人探偵 草倉哲二」「哲人探偵 草倉哲二2ドロシー危機一髪」「犬たちの生活」など発売中。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




以下読者のみなさまの反応
  1. 1526:
  2. 2013/04/14(日) 20:04:16 |
  3. URL |
  4. [ 編集]

顔はともかく、同世代の女全般の前で挙動不審なんで警戒されっぱなし。

コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。