性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の出会い活用術その2 見るだけで恋がかなう!



「初対面の時に相手のどこを見ますか?」というアンケートをとると、必ず一位になるのが“顔”だ。
そんな顔の部位の中でも特に重要なのが“目”だとされている。
そこで、今回から何度かに渡り“目”をテーマにお贈りしよう!

●人類が食われるリスクを冒しても、選んだ目でのコミュニケーション!
人間の目には必ずある“白い部分”。この白目を特に不思議に思う人はいないだろう。
しかし、実は動物の中では特別で人間にしかないものなのだ。
その理由は、本来、動物は食うか食われるかの弱肉強食の世界で生きている。
そうした自然界において“白目”はとても目立ち、相手に見つかりやすくなってしまう。
しかし、そんな中にあって人類だけは、仲間とコミュニケーションをとりやすくする道を選んだ。
白目があることにより、より細かな感情を相手に伝えられるようになったのだ。
他の動物に食われるかもしれないリスクを冒してまでの選択だ。
どれだけ、人間にとって“目”が重要な部位かおわかり頂けただろう。









●目が合うと相手が好きになる!? 驚くべき視線の威力!
誰だって近くに好きな相手がいたら気になって、ついチラチラ見てしまう。
実はこの“視線を向ける”ことが、恋を成就に導いてくれるのだ。
それと言うのも、人間は「自分を好きになってくれた相手を、自分も好きになる」という性質を持っている。
そのため、「自分をよく見ている」→「自分が好きだからだろう」→「自分も相手が好きかも…」と思ってしまうのだとか。




●尾行は必ず気付かれる!? 想像以上に人間は視線に敏感! 
余談ながら、人間というのは他人からの視線には驚くほど敏感らしい。
そのため、探偵などが尾行する際には「頭部は絶対に見ず、足元を見る」というのが鉄則になっている。
実は頭部以外でも視線を向けていれば、たいていターゲットに気付かれるそうだ。
しかし、不審に思ったターゲットが振り向いた時に、足元を見ていれば目が合わない。
そのため、誤魔化しが効くのだそうだ。
それぐらい、視線には威力があるので気になる相手がいるなら、これまで以上に見つめてみるといいだろう。

●目が合ったらニッコリが最強! でも、そらすのも可
もちろん、じっと見つめて目が合ったらニッコリ笑うのもいい。
しかし、アナタが女性なら、あえて目をそらしてもいいだろう。
「本当は嬉しいけど…、やっぱり恥ずかしい」
そんな演出になり、より男性の気持ちを惹き付けるかもしれないからだ。
この「相手を見る」という行為は、特に女性から男性へだと効果的なそうなので、ぜひ実践して欲しい!
逆にアナタが男性ならば、あまりやり過ぎると相手に警戒されるので、ほどほどに頑張ろう!

文/月夜

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




以下読者のみなさまの反応
  1. 1517:
  2. 2013/04/06(土) 08:23:37 |
  3. URL |
  4. [ 編集]

君の瞳に恋してる~

コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。