性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の出会い活用術その7 合コンで勝つ! 初対面で好印象を与える方法



『春の出会い活用術』のラストとなる今回は、実際に合コンで役立つ情報をお届けする。
では、さっそくいってみよう!

●最初にして最大のチャンス! 自己紹介をフル活用する!
合コンなどで最大限に自分を売り込めるチャンスといえば、やはり“自己紹介”をおいて他にない。
「恥ずかしいから」と名前だけ言って終了ではもったいない。
きっちりと自分アピールをしよう。
ただし、なにも「面白いことを言って目立ってやろう!」なんて意気込む必要はない。
ごく普通に趣味や好きなことを伝えればOKだ。
ただし、その場合はできるだけ具体的に話すようにしよう。
たとえば、「映画が好きです」だけではなく、好きな作品や最近見た映画などをプラスするといいだろう。
そうすると、相手から「その映画、自分も好きです」とか、「どんな内容なんですか?」と声をかけてもらいやすくなる。
さらに、「私も映画が好きです」という女性がいれば、話をしやすくなるだろう。









●モテる男は話上手よりも聞き上手! 相手の話をしっかり聞く
多くの人は「合コンではどんなことを話そうか?」と考えるだろう。
しかし、実はたいがいの女性は男性より話すことが好きで、「話を聞くよりも聞いて欲しい」と思っている。
実際、人気があるホストなどは話上手より聞き上手であることが多いそうだ。
「人には2つの耳とひとつの口がついている。だから、ひとつ自分の話をしたら2つ相手の話を聞きなさい」という例えもある。
自分の話に夢中になり過ぎて、相手の話を聞かないなんてことがないように気を付けよう。

●目指せ、言葉のキャッチボール! 会話を続けるコツは質問! 
――とはいえ、相手があまり話をしてくれないと、間が持たなくなることも多いだろう。
そんな時に有効なのが“質問”だ。
たとえば、「俺は休みの日は××しているよ」では会話は終了してしまう。
しかし、「君は休みの日は何してるの?」と聞けば、相手は答えることになり会話が続いていく。
ただし、いくら効果的とはいえ矢継ぎ早に質問するのはNGだ。
相手は尋問されている気分になるからだ。
肝心なのは言葉のキャッチボール!
適度に自分の話も交えながら、うまく質問を使うようにしよう。



●終わり良ければ、すべて良し! 気分のよい別れを演出する
せっかく盛り上がったとしても最後がダメだと、すべてが水の泡になってしまう。
そうならないためにも、別れる際に良い印象を残せるようにしよう。
挨拶するのは当然だが、きちんと名前を呼んで「またお会いできるのを楽しみにしてます」と一言添えると、グッと印象は良くなる。
以前の記事でも書いたが、名前を呼ぶと相手をいい気分にすることができるのだ。
さらに、再会を心待ちにしてることを伝えれば好感度は上がるだろう。
また、別れの時間にも配慮しよう。
長々と話しこむのではなく、少し話し足りないと思えるタイミングで別れるほうが「また会いたい」と相手に思ってもらえるのだ。
では、諸兄が新しい出会いを活用できることを祈る!

文/月夜

関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
  1. 1544:
  2. 2013/04/20(土) 16:02:20 |
  3. URL |
  4. [ 編集]

やっぱり第一印象か

コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。