性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャバクラ行くなら若いうち! 先輩や上司の誘いを断らない方がいい4つの理由



当サイト閲覧者諸氏の中には、4月から社会に出た方もいるだろう。
そうすると、上司や先輩などからキャバクラに誘われることもあるだろう。
もし、そうなら、ぜひ誘いに乗って欲しい! 
その理由は下記でご紹介しよう。

●上司や先輩が連れて行ってくれた店なら、まず大ハズレはない
ひとくちに「キャバクラ」とは言っても、サービスや質は千差万別!
残念なことにハズレの店も少なくない。
さらに、悪質なボッタクリなどの店もある。
そのため初心者は痛い目を見ることも多い。
しかし、遊び馴れた上司や先輩が連れて行ってくれた店ならば、少なくても大ハズレということはないはずだ。
労せずいい店を見つけられるのだから、こんなに素晴らしいことはない。
活用しなくてはもったいないだろう。







●女性の扱いに慣れれば、普通の女性にもモテるようになる!?
もし、アナタがモテモテとか、そこまでではなくても彼女を切らしたことがないというのなら、別にキャバクラなんかに行く必要はない。
だが、「あまりモテない」というのなら、絶対に行くべきだ。
なぜなら、アナタがモテない理由のひとつは、“女性に慣れていないこと”かもしれないからだ。
キャバ嬢ならば、もし気に触るようなことを言ってしまっても、普通の女性のようにむくれることもない。
【※もちろん、わざわざ嫌われるような行為を取るのはNG!】
優しくて美しいキャバ嬢たちと接していれば、自然と女性との付き合い方も身に付くはず!
そうすればモテモテは難しいにしても、今よりは女性受けがよくなるだろう。



●キャバクラ接待を任されて慌てないために! 社会勉強と割り切ろう
最近は減りつつあるとはいえ、キャバクラを使っての接待がなくなったわけではない。
つまり、アナタが接待を任される可能性もあるのだ。
そうした立場になってから慌てないために、社会勉強と思ってキャバクラに行っておくのも悪くないだろう。

●年を取ってからハマると破滅街道まっしぐら! 若いうちに免疫をつけよう
「キャバクラにハマッて会社の金を横領」
こうしたニュースは珍しくない。
また、犯罪までいかなくても大きな借金を作ったなんて話もありがちだ。
しかし、「だから俺はいかない」と考えているなら、ちょっと待って欲しい。
なぜなら、上記のような状態に陥るのは、実はアナタのような堅物が多いからだ。
だいたい若いうちにハマッたなら、金銭を扱う部署にいたとしても先輩や上司のチェックが入るから、横領なんてできるわけがない。
また、借金しようにも貸りれる額なんてたかがしれている。
逆に言えばキャバクラにハマッてヒドイことになるのは、ある程度、年を取った人なのだ。
もちろん、一生キャバクラ等にハマらずにすめば、それに越したことはない。
だが、人間、どんなキッカケで悪い女に関わるかわからない。
そうした際にサラリとかわせるよう、ある程度は若いうちに遊んでおいた方がいいだろう。

文/月夜
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
  1. 1549:
  2. 2013/04/23(火) 13:21:19 |
  3. URL |
  4. [ 編集]

この年になっても、まだ社会勉強してるよ

コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。