性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラ上手! 実は、いいことばかりでもない・・・



前回は、みなさんがどうやってフェラの上達に励んでいるのかについてお送りしました。

今はネットで簡単に情報を検索できるので、フェラ上達に役立つ記事を見つけることができますよね。男性目線からの「ここをこうしてもらうとスゴく感じる」といったように詳細が書いてあるものを参考に試してみたら、いい結果が出そうな気がします。

でも。
練習に励んで上手くなったのに、思わぬ弊害が生じたりすることもあるのです。










さすがに30代40代になると、フェラが超絶上手かったからといって変に勘ぐられたりすることもあまりないでしょう。でも、女性の方も若かったり、男性のほうがあまり経験のないタイプだったりするとあとで問題になったりすることがあるようです。



[パターン1]過去の経験人数を勘ぐられる・・・


女子大生のA子さんは、同級生のBくんと付き合って3ヶ月。先日、やっと彼との初エッチを迎えました。

彼とエッチすることができた喜びで興奮したA子さん。彼に喜んで欲しくて、自分から進んでフェラをしました。 Bくんと付き合う前、A子さんは高校生の時から2年ほど社会人の彼氏と交際しており、エッチのテクニックを仕込まれていました。A子さんのフェラ技術はかなりのものでした。Bくんは悶絶、それを見てA子さんは感じてくれてるんだとうれしく思っていたのですが。

エッチのあと、Bくんが冷たい口調で言いました。


疑いの眼差し

なんであんなスゴイやりかた知ってるの? 俺で二人目って言ってたの、あれ、ホント? ブランド物とかいっぱい持ってるし、本当は風俗ででも働いてたんじゃないの・・・

ブランド品は、社会人の彼と付き合っていた時、誕生日などに買ってもらったもの。本当にBくんは二人目の彼氏で、フェラだってほかの人とはしたことなんかありません。

彼が喜んでくれると思ってがんばってフェラしたのに、なんでそんなこと言われなきゃいけないんでしょうか。



[パターン2]やたらフェラばっかりせがまれる


アラサーのC子さんは研究熱心で、新しく彼ができると今までのフェラ技術を試しつつも、新たな試みをする意気込みを決して忘れません。結果として、彼のツボにハマったフェラをしてあげられるのです。

彼女のフェラがものすごいいいようで、 ふたりきりになれば彼はすぐにフェラを要求。口の中で発射するまではやめさせてくれません。いい加減疲れてきて、「もうちょうだい」と言ってもダメです。しょうがないから、すべての技術を駆使して一気にイカせます。


フェラしてクレクレの神様に取り憑かれてます・・・。

本当の問題はそのあと。次ができるようになるまでちょっと時間が必要なので、彼の横でまったりしていると、彼はいつの間にか寝ちゃっていたりします。揺り起こそうとしても、寝ぼけ眼で「ゴメン、疲れちゃった。明日の朝・・・」と。

気が付けば、C子さんが彼にフェラしてるばっかり。 クンニどころか、挿入もなかなかしてもらえません。

C子さんは、今夜も 彼の横で悶々としたまま寝ます・・・。



[パターン3]僕のちんこは、君の舌の感触を忘れない


D子さんは30代なかば。もうそろそろ落ち着きたいと思っているのですが、なかなか同じ考えの男性に出会えません。しかし、デートをする相手はほぼ途切れずに現れます。

毎回のデートもセックスも充実。ある程度交際が安定したところでふたりの将来についてどう考えているか探りを入れてみると、ほとんどの場合そこで交際はストップ。カノジョとして一緒に過ごすのは楽しいけど、それ以上は・・・と向こうが尻込みするのです。

別れて3ヶ月くらいすると、元カレから連絡がきます。話は「あれからどうしてるかなと思って」から始まって、「君と過ごした楽しい時間が忘れられなくて」「また君に会いたい」

翻訳すると、

「君と過ごした楽しい時間」 → 悶絶フェラと濃密セックス

「君に会いたい」 → またヤリタイ


あんたもなの? もうフェラは封印!


こんな輩はひとりやふたりではありません。C子さんの元カレからの「また会い(ヤリ)たい」コール率は約50%。なかには、断られて断られても季節ごとに連絡をよこし、C子さんが結婚してやっと諦めたという人も。

時折、C子さんとのセックスを思い出すんでしょうけど、どれだけよかったんでしょうか。




付き合い始めの彼氏相手にフェラする時、最初は控えめに、徐々にテクを小出しにしていったほうがいいでしょう。テクニック全開で臨むのは、かなり気心が知れてからにしましょう。

それと、リクエストされるがままにフェラしてあげず、多少じらしたり彼女優先の日を作るなど、どちらかが不公平感を持たないようにするといいですね。




文/峰フジカ
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。