性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露出カップル生レポート~その5~




 前回は、
『露出カップル生レポート~その4~』
でした。

  エロ系の掲示板で、
露出予告をしたカップルを追いかけて、
近所にある、某ショッピングモールに急行。

 そこには、パンティやお尻を見せて買い物する女性と、
パンチラ見たさに集まった、変態男たちの姿がありました。

 見学者の男たちに話を聞いた後、
ソワソワした様子の、
会社員風の男性が、気になります。
 
 男性はスマホの画面を見ているようですが、
何となく、落ち着かない感じでした。

 彼は、たまたまお昼休みにショッピングモールに来て、
露出カップルを目撃した、幸運な男性なのでしょうか?

 それとも、露出予告の掲示板を見て、
集まった男のひとりでしょうか?

 実はこの男性・・・。


 そこで今回は、
『露出カップル生レポート~その5~』です。









【見た目は、おとなしそうな会社員?!】




人違いか?
 それとも、掲示板のパンチラ露出予告に吸い寄せれたのか?!
*画像はイメージです




 それまで話を聞いていた男性(白シャツE)と離れて、
ファストファッションの店から出た。

 露出カップルと学生B、鼻毛マンC、
そして白シャツEは、まだ店内にいる。


 先ほどから休憩用のソファに座っている、
会社員らしき男性は、まだそこにいた。

 スーツ姿で、年齢は白シャツEと同世代で、
30代前半といったところだろうか?

 鼻毛マンCはノーネクタイだが、
こちらの男性は、ネクタイを締めている。

 いかにも、営業回りの会社員といった感じだ。

 近づいた小生と視線を合わせたが、
彼が逸(そ)らした。

 もし、掲示板の事を知らない一般人だったら?
そんな考えが頭をかすめたが、思い切って隣に座り、話しかけてみる。


『あの・・・すいません。ちょっといいですか』

『はい』

『掲示板を見て、来たんですか?』

『はい?』


 否定とも、肯定ともとれる返事だ。
 やはり人違いか?
 すいません!人違いです、
と言って、立ち去ろうかとも思った。


『露出の・・・掲示板を見て』

『はい・・・』


 向こうも緊張しているようで、明らかに小生を警戒している。


『掲示板を見て、
集まった方で、間違いないですね?』



念を押すように聞く。


『はい、そうです』

『人違いじゃなくて、良かったです』


 まずは、ホッとした。
 小生も、一安心である。


『実は、カップルの男性が、
貴男とメールしているようですが、
どの人か分からない!って、言ってましたよ』


『そうですか・・・』


 ここで初めて、彼は照れたように苦笑した。

 午後になり、一般の買い物客も増え、
ショッピングモールの店内は、
午前中よりも、確実に人が増えている。

 スーツを来た男性を、F(会社員F)と呼ぶことにした。

 ショッピングモールの大きな柱を囲むように、
休憩用の大きなソファアが、置かれている。

 ちょうど、柱を背にした形で、四方に4つ、置かれている。
 そのひとつに座っている、会社員F。

 会社員Fの近くには、別のソファアがあり、
60代くらいの男性が、背を向けて座っていた。

 その60代の男性が、小生たちの会話聞こうと思えば、
聞く事が出来る距離だ。

 だが、会社員Fが警戒しているので、
周囲にかまわず、話を続ける。


『先ほど、カップルの男性(黒シャツA)に言われたんですが、
お店の中に入って、近くで見て欲しいそうです。
 一緒に、行きませんか?』


『いえいえ、私はやめておきます。
 皆さんの迷惑になっても悪いですし、
近くで見るなんて、そんな・・・。
 本当は、ココにこうして来るだけでも、かなり迷ったんです』



『失礼ですが、お仕事の、途中ですか?』

『はい。
 実は、この周辺は私の行動範囲ではないのですが、
今日はタマタマ仕事で、こちらの近くにいたんです』



 少しづつ警戒心が解けてきたのか、
会社員Fが、話し始めた。


『私にも彼女がいて、
今度、こういうプレイをしたかったので、
まずは参考までに、他の方のプレイを、見てみたかったんですよ』


『先ほどの白いシャツを来た男性にも、話を聞いたんですが、
彼らもカップルさんで、主に、夜に行動しているそうです』


『私も、昼間のショッピングセンターで露出!というのは、
あまり聞いたことが無くて・・・。
 今日は仕事中なのに、
かなり無理をして、来てしまいました(笑)』



 会社員Fは、おとなしそうな顔に似合わず、
カップルでエロ活動をしているらしい。


『いつもは、彼女さんとどんなプレイをされているのですか?』

『そうですね。
 カップル喫茶が、多いかな。

 彼女は、スワッピング等はOKなんですが、
こうした昼間の露出には、まだ抵抗があるようで・・・』



 小生が、新宿にある某有名カップル喫茶の名前を挙げると、
会社員Fは、行った事があるという。

 小生は今から10年ほど前、
当時の彼女と店の入り口まで行ったのだが、
店に入ろうとした時に、
『やっぱり無理、ゴメンなさい!』
と哀願されて、泣く泣く撤退したという、苦い思い出がある。

 その話を会社員Fにすると、
自身の体験談を、語ってくれた。


『私も、彼女と週末の夜に行ったんですが、
すごく混んでいましたね。

 今、こうして私たちが話しているような、
こんな感じの会話も、出来なかったです。

 互いにロクな会話もせずに、
相手のカップルの男性と目が合ったら、
アイコンタクトで頷いて、女性を交換してエッチする!
みたいな感じでした。

 何となく味気ない感じがして、
その店には、1回しか行ってませんね』



 会社員Fは、もっとハプニング的なプレイが好みだという。

 具体的には、どんなプレイなのか?


『最近では、いちばん興奮したプレイは、コレですね』


 そう言って、会社員Fはスマホの画面を見せてくれた。



【自分の彼女に、タクシー運転手を誘惑させる?!】




彼女が、運転席に身を乗り出して・・・
*画像はイメージです

 

『コレ、何だか分かりますか?』


 そこには、着衣のまま、
スカートからお尻を見せている、女性の画像があった。


『車の中・・ですかね?』

『そうです。正確には、タクシーの中なんですけどね』

『え?コレってもしかして・・・。
 車内で彼女さんが、運転手さんに??』



 会社員Fは、スケベそうに不敵な笑みを浮かべる。


『最初は、運転手さんも、
いいです!いいです!って拒否していたんですが、
やはり、男ですよね。

 私の彼女が誘ったら、欲望には勝てず、こうして(笑)。
 最後は遠慮なく、口の中に出してましたよ』

 

 会社員Fは、『寝取られ癖』があるのか、
彼女に運転手を誘惑させ、車内でフェラさせたというのだ。



・寝取られ癖とは・・・
 他人や知人などに、自らのパートナと肉体関係を持たせ、
それを見たり妄想して、興奮する性癖のこと。
 上記の会社員Fのように、
男性が女性を寝取られて興奮するケースが多いが、
逆のケースも、少なからずあるらしい。 
 女性の場合は、自分の彼氏や旦那が、他の女性と性交する事で興奮するらしい。



『それにしても、スゴい事しますね!』

 ただただ、驚くばかりである。

『あっ、でも最近のタクシーは、
ドライブレコーダーが付いているので、
どんなタクシーでもOKってワケではないです。

 こうしたドライブレコーダーは、防犯のために、
車内の客の様子も、撮影していますから・・・。
 
 この画像は個人タクシーなんですが、
私が狙うのは、ドラブレコーダーを搭載していない、
こうした個人タクシーです』



 ショッピングモール内での、昼間のパンチラ露出も大胆だが、
タクシーの車内で、運転手を誘惑するのも、
同じくらいに、大胆だと思った。


『運転手さんも、
発射したら気持ちが軽くなったのか、
色々な話をしてくれました。

 タクシーの運転手さん達は、
こうしたエロいハプニングが時々あるようで、
仲間同士で、自慢し合っているらしです。

 その多くが、女性のひとり客を乗せて、その女性と!
っていうパターンらしいですけど・・・。

 そういえば、そんな中には、
ウソか本当か、都市伝説っぽいのも、あるって話です。

 運転手の皆さんは、
そういう話を作ったり誇張したりして、
仲間たちに自慢したいんでしょうね(笑)。

 でも、今回の私たちのようなカップルとのハプニングは、
初めてだったようで、
運転手さんも、すごく喜んでくれました。

 最後には、運転手さんが恐縮して、料金をオマケしてくれましたよ』



 会社員Fと、そんな会話をしていると、
ファストファッションの店から、
買い物を終えた、ミニスカ女性が出てきた。


『貴重なお話を、ありがとうございました』

『私は、皆さんの迷惑にならないよう、
少し離れた場所から見ていますので、
どうか、気にしないで下さい』



 会社員Fにそう言われたので、
ミニスカ女性に続いて、店から出てきた男たちの後を追った。



 以上の事から、今回は、
『露出カップル生レポート~その5~』でした。


 タクシー運転手の間では、昔から、
都市伝説のような、客とのエッチなハプニングが、
語り継がれているようです。

 もちろん、ウソか本当かは、いわゆる都市伝説ということなので、
実際のところは分かりませんが・・・。


 この記事を書いていて思い出したのですが、
そういえば、昔読んだ小説に、似たような話がありました。

 たしか、
『タクシー狂躁曲(梁石日)』
と言う小説だったと思います。

 この小説は、
『月はどっちに出ている(崔洋一監督)』
という映画にもなったので、
記憶に残っている読者も、いるかもしれません。


 映画公開の当時は、
まだそれほど有名ではなかった、
岸谷五朗という俳優が主演し、彼の出世作でもあります。


 映画には、上記のようなエッチなハプニングはありませんが、
原作の小説には、こんな話がありました。

 
 主人公の仲間のタクシー運転手が、
深夜に乗せた女性客と肉体関係になり、
その女性を、自分が住んでいる社員寮に転がり込ませます。
 
 ところが、後に、女性が未成年だった事がわかりました。
 
 女性の家族からも、捜索願いが出ていたらしく、
仲間の運転手が、摘発されてしまうのです。



 会社員Fの見た目は、
いかにもおとなしそうな営業マン!
といった感じでした。

 彼には失礼かもしれませんが、
イケメン!というカテゴリーからも、程遠い感じがします。

 それにしても、
おとなしそうに見える今回の露出カップルの女性といい、
タクシー内で、彼女に運転手を誘惑させる会社員Fといい、
人は見かけによらない!と、改めて思いました。


 時計を見ると、時刻は午後1時を回っています。
 小生が合流してから、もう2時間以上が経過しました。

 露出カップルの買い物も、そろそろ終わりに近づいているようです。


 次回は最終回、
『露出カップル生レポート~その6~』
です。



 <すすきタルン>



*公序良俗に反する行為は、法律や条例に抵触するケースがあります。
 本記事は、体験取材に基づくものですが、
 決して、露出行為や犯罪行為を推奨するものではありません。

*不特定多数が使用する可能性のある公共の場において、
 人前で性器を露出する、一般人の見える場所で性行為に及ぶなどの行為は、
 男女を問わず、公然ワイセツ、場合によっては強制ワイセツ罪として、
 刑事上の取締り対象となるケースがあります。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
  1. 1564:
  2. 2013/04/29(月) 15:32:53 |
  3. URL |
  4. [ 編集]

これから暖かくなるから、露出にはいい季節だね

コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。