性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモン、ベイビー! これをすれば妊娠する!? 妊娠にまつわるジンクス 



リア充な当サイト閲覧者諸氏の中には、「子供が欲しい」と思われている方も多いだろう。
そこで今回は「これをやれば妊娠できる!」というジンクスをご紹介しよう。

●ご利益No.1!? 可愛いストラップで子宝祈願! 『こうのとりキティ』
赤ちゃんが欲しい女性たちの間で大人気なのが『こうのとりキティ』だ。
これは、こうのとりが布(?)にくるまったキティを、クチバシにくわえているストラップのことだ。
この『こうのとりキティ』には2色あって、ピンクを持っていると女の子、水色なら男の子が授かると言われている。
また、くちばしが自然に取れた時に子供が授かるというジンクスもある。

筆者が調べたところ、通販サイト『楽天』には驚く程たくさんの「効果があった」という報告が寄せられていた。
こうなると、たかがオモチャとあなどれない!?
余談ながら、実は本場の西洋では「赤ちゃんを運んでくる」のはこうのとりではなく、『シュバシコウ』という鳥。
同じこうのとり科であり、クチバシの色がこうのとりは黒、シュバシコウは赤ということ以外は、ほとんど見た目はかわらない。
そのため、日本では勘違いされたまま、伝説が広まってしまったのだそうだ。









●次々に女性たちを妊娠に導いた大黒天似の不思議な泥人形『木村さん』
少し前から流行りだしたのが『木村さん』。
この単語を聞いても、妊娠に興味がない方はなんのことかわからないだろう。
実は筆者もそうだったので調べてみたところ、大黒天に似た容貌をしたふくぶくしい男性の神様(?)ことだった。
この『木村さん』はもともと中国の民芸店で売られていた泥人形だった。
その泥人形を木村さんが土産として友人に贈ったところ、すぐにその友人が妊娠。
さらに、この泥人形を見た女性たちが次々に妊娠した。

そのため、木村さんが「子宝に恵まれるパワーがあるのかもしれない」と、自身のホームページに掲載したところ、全国各地からオメデタの報告が寄せられるようになったのだそうだ。
ちなみに、もともと泥人形には名前がなかったのだが、譲り受けた友人が「木村さんにもらったやつ」と呼んでいるうちに、いつのまにか『木村さん』になっていたのだとか。
なお、今では泥人形本体ではなく、イラストを中心に全国に広まっている。
たくさんの画像を集めたサイトなどもあるので、気になる方はぜひ検索して欲しい。



●妊娠は感染する!? 感染するからには菌がある!?『妊娠菌』 
「一人が妊娠すると、周囲にいる女性たちが次々に妊娠する」
これはかなり昔から語られてきた逸話だ。
いつの頃からか、このジンクスが「妊娠は感染する」と言われるようになった。
そして、「感染するからには“菌”がいるのだろう」→『では、その菌を『妊娠菌』と名付けよう」ということになったらしい。
だから、このジンクスでは「とにかく妊婦さんの近くにいたり、妊婦さんに接すると妊娠する」と言われている。
おめでたい妊娠に“菌”という表現を持ち出すのもどうかと思うが、実際に妊娠した女性の周囲で妊娠が続くということはありがちだ。
試してみて損はないだろう。

文/月夜

関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
  1. 1597:
  2. 2013/05/21(火) 09:30:40 |
  3. URL |
  4. [ 編集]

排卵日に中出しすればいいんじゃないの

コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。