性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えて!官能先生【恥的強要シリーズ】


■エロで脳がリフレッシュ

今回からきゃらめる民族がお送りする新連載『教えて!官能先生』が始まります。
内容は恥ずかしいことを無理やり教える「恥的強要シリーズ」となっています。
素顔は決して見せないが、恥部はさらすという官能作家の穴丸鬼作がちょっと変わった官能の世界をご案内します。








今回からエロいことを無理やり教えていく「恥的強要シリーズ」を書くことになりました官能小説家の穴丸鬼作です。

さて、今回は官能小説の効能についてい解説していこうと思います。
エロイことを考え続けると脳トレになることは広く知られています。

(↑そんな根拠はどこにもありません by編集部)

実は官能小説を読むことで同じ効果が得られるのです。
エロいことを考えた果ての脳トレで得られる効能は想像力の向上です。
世知辛い世の中を生きる現代人には不可欠な力です。
でも、これだけじゃないのです。



なんと、脳の洗になるのです。

みなさんは毎日、何時間ぐらいエロ動画を見続けるでしょうか。
私などは仕事がら、喘ぎ声のゲップがでるぐらは見続けます。

そんなときに思うのです。ひたすら見続けると、どんな名作であっても食傷気味になってしまいます。



ここで先ほどの脳の洗濯につながるわけです。
そうなんです。官能小説を読むとこれまでにこびりついたエロ動画のイメージが洗い流されて脳がリフレッシュしてくれるのです。
そうすることによってエロ動画を見続けることができるわけです。

生牡蠣食ったあとの白ワインみたいなものです。

この嘘のような話ですが、実際にあるアンケートでは実に8割が新鮮にエロDVDを見れるようになったと回答しています。

(↑鬼丸の周囲だけの調べなのでどこまで本当かは責任とれませんby編集部)

ここまで見てくればわかるように、官能小説は想像力をたくましく鍛えるだけでなく、エロ動画でいっぱいになった脳をロンダリングしてくれる効果もあるのです。

とはいえ、このことは脳科学的に実証してくれませんけどね。

でも、私の妄言や盲想ではありません。
なんせ根拠がありますから。

といいますのも一度、専門家である精神科のお医者さんに「エロビデオ見過ぎた時にエロ小説読むとすっきりするんですよ」って言ったら、
担当医がにっこりとわらって「良かったね」って言ってくれたんですから~

文・穴丸鬼作
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。