性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えて!官能先生【恥的強要シリーズ】vol.3



ホテルまであと一歩!30代以上の女に効果のある「名言」


■大人の男は「言葉」で攻めろ!

きゃらめる民族がお送りする、恥ずかしいことを無理やり教える「恥的強要シリーズ」です。
素顔は決して見せないが、恥部はさらすという官能作家の穴丸鬼作がちょっと変わった官能の世界をご案内します。

今回のテーマは言葉を武器にしている官能小説家である穴丸先生が、ホテルまでのあと一歩が埋まらないあなたにこそ知ってほしい言葉について紹介してくれるそうです。

では、穴丸先生、お願いします。








男も女も30代になると、性に対するハードルが一気に下がるものです。
そのため内心では「今夜はセックスしてもいいな」と思っていたりすることだってあります。
ただし、悲しいかな、男の性欲が暴走して「セックスしよう」なんて露骨な表現をしてしまっては、せっかくの気分も台無しで次のチャンスを待つしかない。



ちなみに、そんなまどろっこしいことしないで強引にホテルに連れ込めばいいなんて考えは論外です。

30代の性的な関係は落ち着きこそが重要なのです。

この落ち着きこそがホテル手前でグダグダ言い出す女を黙らせる武器のひとつになります。

というのも、30代の女は面倒を避けます。
本当に独身だったり彼氏がいなかったりすればいいのですが、往々にしてパートナーがいる人が多い。
そのため、面倒そうな人を最初に避ける傾向にあるのです。

ですから、一晩で終わる関係であってもそう思わせないような大人の男を演じる必要があるのです。

では、女性の気分を盛り下げずに、なおかつセックスを容認させる言葉とは……


(今夜は)もっと一緒にいたいな


なのです。

引っ張った割にはたいしたことないように思う人もいるでしょう。
でも、この言葉には「YES」か「NO」で答える必要がないのです。
女の側が、ただ一緒にいようといえばいい。

セックスしない?
ホテル行かない?


だと「拒否」する選択肢が強く浮かび上がる。

それよりも今日はもう少し一緒にいてもいいかな。
そんな言い訳にもにた感情を相手側に浮かばせてやる。
それこそが落ち着いた30代の男の言うべき言葉なのです。



ラブホに連れ込む前にオススメ動画!
放課後はラブホで生はめ 相沢唯衣



文・穴丸鬼作
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
  1. 1646:
  2. 2013/06/25(火) 03:02:14 |
  3. URL |
  4. [ 編集]

>セックスしない?
>ホテル行かない?

どうりで俺は拒否られるわけだw

コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。