性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摘発された鶯谷の「まっくすぼでぃ」が世界的に注目を浴びる



ジャパニーズデブに世界が注目!


■日本人=デブ好きと見られる危険も・・・!?


今週16日、東京・鶯谷のデブ専デリヘル「爆乳・爆尻専門まっくすぼでぃ」の経営者が売春防止法違反(周旋)容疑で逮捕されました。

日本ではマイナーなニュースでしたが、今このニュースが、世界中をかけめぐっているようです。












海外のネットユーザーらがビックリしているのは、「まっくすぼでぃ」のコンセプトでしょう。

在籍している31人の女の子の体重は、80~155キロ・・・!

体重だけならすぐにでも相撲部屋を開けてしまいます。

日本では「デブ専」という言葉が定着してきたので、そういう専門店があるのも驚きが少ないのかもしれませんが・・・。



▲こんな人たちがわんさか。


「まっくすぼでぃ」の経営者が逮捕されたというニュースは、時事通信を通じて「SUN」や「FOXNEWS」、「International Business Times」などの海外メディアが報じるところとなり、ツイッターやフェイスブックでも絶賛拡散中です。

以下、ネットユーザーらの声(筆者意訳)。

「日本では性サービスが違法なのか」
「いや、性サービスはOKなんだが、デブが違法なんだろ」
「おお日本人よ・・・。君たちは俺を楽しませるのをやめないな」
「東京のデブ専にとっては悲しい出来事だったな」
「売春の一斉摘発は、世界の終わりを意味する」
「日本ってレクサスや日産、ホンダ、マツダのホームだよな。冒険好きの国なんだな」
「大きい女の子にとって日本はでかい市場なんだな」
「こういう店って日本にしかないだろうな・・・」





ちなみに店名の「爆乳・爆尻専門まっくすぼでぃ」は英語で

「explosive boobs and bums」
「Makkusu Bodi」

と訳されているようです。

「DEBUSEN」が海外で定着しないか心配なところです。


文・絶頂パンダ

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




以下読者のみなさまの反応
  1. 1676:
  2. 2013/09/06(金) 14:03:42 |
  3. URL |
  4. [ 編集]

うるせえ死ね

コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。