性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えて!官能先生【恥的強要シリーズ】vol.10



はみ出しパンツの魅力


■下着ははみ出しこそエロい

きゃらめる民族がお送りする、恥ずかしいことを無理やり教える「恥的強要シリーズ」です。
素顔は決して見せないが、恥部はさらすという官能作家の穴丸鬼作がちょっと変わった官能の世界をご案内します。

今回のテーマは穴丸先生が大好きな下着の魅力、それもはみ出し状態にあるものの魅力について熱っぽく語ってくれるそうです。

では、穴丸先生、お願いします。








暑いですね。
夏ですね。

夏といえば下着です。
異論はほとんど認めません。

だって、冷夏だろうと酷暑だろうと
どんな夏でも下着は下着だからです。

さて、そんな下着の魅力ですが、どう考えていますでしょうか?

下着は肌の局部を包み込む繊維であることには異論なしかと思いますが、それを性的な魅力で捉え直すことは、多少の脳内変換が必要になることでしょう。

といいますのも、下着そのものは既に述べたように繊維以外の何物でもないからです。

ではどう考えるのか。

それは性器の一部という認識です。

特にショーツについては陰部への密着度がブラジャーの比ではありません。
ほぼ肌感覚で身に着けている。
それなのに無防備に性器を露出しているのです。



この感覚、理解して貰いたいのではありません。
もし共有できたら世界のエロスな見え方が大きく変わることまちがいなしだからの提案です。

この夏、あなたの頭にも脳内革命、起こしてみませんか?

文・穴丸鬼作
関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら









デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。