性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事で忙しい彼氏が「勘弁してくれ!」と絶叫してしまうLINE・メール9パターン

日々のLINEやメールのやり取りは恋人同士にとって楽しいものですが、繁忙期で仕事に追われている彼氏にとっては、些細なLINE・メールが負担に感じられることもあるようです。そこで今回は、20代から30代の独身男性198名に聞いたアンケートを参考に、「仕事で忙しい彼氏が『勘弁してくれ!』と絶叫してしまうLINE・メール9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「いつだったら会えるの?」など、キレ気味で予定を確認するメール

    1370676006808 0 150519224042495 700x

    「むしろこっちが知りたい」(20代男性)など、休日返上で仕事をしている彼氏には、デートの予定を考える余裕はないようです。厳しいスケジュールをさらに追い詰めるのは避け、「落ち着いたらゆっくりしようね」のように安心感を与えるメールを送りたいものです。

  • 【2】「なんで返事くれないの?」など、ヒステリックな催促メール

    1370676006808 1 150519224042559 700x

    「そんな余裕がないのを察してくれ!」(20代男性)など、忙しい時期にメールの即レスを求められると、イライラする彼氏が多いようです。特に急がない用件なら、「返信できない理由がある」と考えて、おとなしく返事が来るのを待つべきでしょう。

  • 【3】「友達の彼氏が〇〇なんだけど…」など、特に意味のない長文の世間話メール

    1370676006808 2 150519224042773 700x

    「その話は今度にしてくれる?」(20代男性)など、急いで話す必要のない世間話メールが長く続くと、彼氏の仕事に悪影響があるようです。長文で相談事をするときは、「長くなるけど大丈夫?」など、相手を気遣う一言が必要でしょう。

  • 【4】「そろそろどっか遊びにいこうよ」など、デートをねだるのんきなメール

    1370676006808 3 150519224042900 700x

    「そっちは暇そうだな…」(20代男性)など、彼氏の忙しさに対してのんきすぎるメールは、お互いの生活の「すれ違い感」を際立たせるようです。どうせなら「お料理の練習しながら待ってるよ」など、一人でも有意義に時間を使っていることを伝えたいものです。

  • 【5】「どうしても今から会いたい」など、都合を考えない強引なメール

    1370676006808 4 150519224042992 700x

    「別れ話だとしても今は無理!」(20代男性)など、相手のことを考えず無理やりに会う約束を取り付けるメールは、彼氏を心底困らせるようです。メールや電話で伝えられないほど大切な用件であれば、尚更落ち着いて会話ができるタイミングを待った方がよいでしょう。

  • 【6】「今日友達に酷いこと言われたの」など、延々とグチが書いてあるメール

    1370676006808 5 15051922404368 700x

    「読むだけで気が滅入る」(20代男性)など、ネガティブな内容のメールは、忙しい彼氏をますます疲れさせるようです。キツイ仕事に立ち向かっている彼氏に気分転換をしてもらうためにも、せめてメールでは明るい話題を提供したいものです。

  • 【7】「暇すぎる」「つまんない」など、退屈まかせの無意味なメール

    1370676006808 6 150519224043169 700x

    「悪いが知らん!」(20代男性)など、時間つぶし的な「構ってメール」に対して、冷ややかな気分になる彼氏は多いようです。甘えたつもりが逆効果になるので、自分の退屈をアピールするメールは、同じく暇そうな女友達などに送るようにしましょう。

  • 【8】「寂しくて悲しくなってきた」など、一方的に感情をぶつけるメール

    1370676006808 7 150519224043371 700x

    「それを今言われても」(20代男性)など、寂しい感情をそのまま送りつけても、忙しい彼氏は負担に感じるばかりのようです。「寂しいけど、会える日がますます楽しみだよ!」など、デートの日を待ち望んでいる健気さをアピールするほうが好印象でしょう。

  • 【9】「私と仕事、どっちが大事なの?」など、優先順位をつけさせようとするメール

    1370676006808 8 150519224043466 700x

    「答えようがないです」(20代男性)など、仕事と自分への愛情を比べさせるようなメールは、忙しい彼氏を心底面倒くさい気分にさせるようです。男性にとって両者は比較対象にはならないもの。質問自体しないほうが賢明でしょう。

忙しく働く彼氏にとって、仕事に対する責任感とプレッシャーは非常に大きなもの。いつも側にいる彼女だからこそ、その重圧を理解し、精神的に支えてあげるようなLINEやメールを送りたいものです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2013年4月11日(木)から4月17日(水)まで
対象:合計198名(20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。