性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼氏に浮気疑惑を抱いたとき、良心が痛むもののやってしまうこと9パターン

彼氏の浮気を一度疑ってしまうと、真偽を確かめたいあまりに、少し踏み込んだ浮気調査をしてしまう女性もいるようです。では、どんな行動をとるのでしょうか。今回は『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートから、「彼氏に浮気疑惑を抱いたとき、良心が痛むもののやってしまうこと9パターン」を紹介します。







  • 【1】彼氏の携帯電話の履歴やメール内容を、こっそり見る

    「痕跡が一番残っている」(20代女性)など、手軽に証拠を見つけるため、携帯チェックをしてしまう女性は多いようです。ただ、浮気調査の常套手段だけに、ロックや履歴消去などの対策をしている男性もおり、後ろめたさの割に成果が得られないかもしれません。

  • 【2】SNSで彼氏とつながっている人のページをチェックする

    「いつもはそこまで見ていないから、彼も油断している」(10代女性)など、イザというときには彼の交友関係を探る女性もいるようです。自分の知らない彼の一面をのぞき見するようで気が引けますが、だからこそ浮気調査には効果的なのかもしれません。

  • 【3】彼氏の手帳や財布の中のレシートなどを見て、会わなかった日の行動を探る

    「ほとんどの男は手帳やレシートで浮気がバレるとは思っていない」(30代女性)と、携帯電話などと比べると男性の警戒がゆるく、証拠を見つけやすいと考える女性もいるようです。ただ、彼氏にバレたときには、取り返しのつかない事態になることもあるので注意しましょう。

  • 【4】彼氏の友人に、最近の行動を聞き込み調査する

    「彼氏の友達なら、本人ほど隠そうとがんばらないのですぐわかる」(10代女性)のように、本人よりも友人に聞く方が効果的だと考える女性は多いようです。ただ、疑っていることが友人を通じて彼氏にバレるリスクがあるので、直接的な聞き方は避けたほうがいいでしょう。

  • 【5】自分と会わない休日の彼を尾行する

    「そんなことをする自分も情けないけれど…」(20代女性)と、直接証拠をつかむべく尾行をする女性も中にはいるようです。ただ、目の前で浮気現場を目撃するとショックが大きいので、自分の目で直接確認することの是非を慎重に考えてから行動に移したほうがいいかもしれません。

  • 【6】「その日は会えない」と自分が伝えておいた日に、突然彼氏の家を訪れる

    「ウソをつくのは後ろめたいが、彼の浮気と比べればマシ」(30代女性)など、浮気の可能性が濃厚ならば、彼を罠にはめることも辞さない女性もいるようです。ただ、この場合、彼氏の浮気相手と鉢合わせする可能性もあるので、その対処法も考えておいたほうがいいでしょう。

  • 【7】「部屋の掃除をしてあげる」と優しさを装い、彼氏の部屋を隅々まで捜索する

    「浮気相手を部屋に入れたら痕跡が残るはず」(20代女性)と、部屋を調べると有効だと多くの女性は考えているようです。普段から彼の部屋の掃除をしていれば、ものの配置などを把握しやすく、証拠発見の可能性も高まりそうです。

  • 【8】「部屋に長い髪の毛が落ちてたんだけど」など、カマをかけて反応を見る

    「カマをかければ男はすぐに目が泳ぐ」(20代女性)のように、男性のウソをつけない「単純さ」を、浮気調査に利用する女性は多いようです。疑っていると彼にバレないよう、視線を外して言うなど自然に見せる工夫をすれば、より効果的かもしれません。

  • 【9】彼氏の部屋のゴミ箱をあさり、怪しいものがないか調べる

    「私が部屋に行ったとき、空になっているだけでも怪しい」(30代女性)など、ゴミ箱をあさるまでもなく証拠をつかめると考える女性もいるようです。ゴミが溜まっていたら、出すフリをしながら調べれば、彼に不審がられることもないでしょう。

良心を痛めつつもしたことのある浮気調査には、ほかにどんなものがありますか? みなさんのご意見をお待ちしています。(鼠入昌史/Office Ti+)
Photo:All images by iStock




引用記事はこちら

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。