性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「優し過ぎて疲れる男」と思われる行動9パターン

いつの時代も優しい男性が好きという女性は多いようです。とはいえ、あまりにも優し過ぎたり、気を使い過ぎたりする男性は、「好きなんだけど、一緒にいるとちょっと疲れる・・・」と思われてしまうかもしれません。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに、どんな行動をする男性が「優し過ぎて疲れる」のかを聞いてみました。女性から「優しいね」と言われるのに、恋愛がうまくいかないという方、必見です。







  • 【1】一通一通、長いメールを送る。

    メールの文面が長すぎるパターンです。「返事を考えたり打ち込んだりするのがすごく面倒くさくなる。」(20代女性)、「相手の気持ちに応えるために、こちらも返信を頑張らないといけなくなるから。」(10代女性)のように、女の子が返信するときに、負担を感じてしまうのかもしれません。長いメールになってしまいそうなときは、複数回に分けるなど、受け手の負担を考えてメールを送った方がよいでしょう。

  • 【2】とくに用事がなくても毎日何回もメールを送る。

    毎日マメにメールを送るパターンです。「メールは嬉しいけど、特に内容があるわけでないから、返信に困る。」(20代女性)、「毎日、大量にメールが送られてくると見るのも大変。」(20代女性)のように、メールをくれることに感謝する半面、やり取りの多さに疲れてしまうのかもしれません。毎日メールするのは悪くはありませんが、女の子が疲れてしまわないように回数に配慮しましょう。

  • 【3】「昨日、話していた男性は誰?」と些細なことを詮索する。

    些細なことですぐに心配してしまうパターンです。「束縛されているようで疲れる。」(10代女性)、「イチイチ報告するのが面倒になってくる。」(20代女性)のように、特に悪いことをしていないのに、細かく報告しないといけないことに疲れてしまうのかもしれません。女の子のことが気になる気持ちは分かりますが、詮索しすぎは悪影響を及ぼすので注意しましょう。

  • 【4】好きになってもらうために、たくさんのプレゼントを贈る。

    女の子にたくさんのプレゼントを贈るパターンです。「嬉しいけど、どこかでお返ししなければいけないと思うと疲れる。」(20代女性)、「こっちの好みを無視してプレゼントしてくるので、ありがた迷惑に感じてしまうことも・・・。」(10代女性)のように、気持ちの重さを負担に感じたり、せっかくもらっても嬉しくないモノだったりするところに疲れてしまうのかもしれません。プレゼントは、女の子の好みを聞いた上で、誕生日などの一番喜ぶタイミングに限定して渡すようにした方がよさそうです。

  • 【5】ちょっとしたことで「どうしたの?」と心配してしまう。

    女の子のことを心配し過ぎてしまうパターンです。「『何でもない』って言ってるのに、しつこく聞くな!」(20代女性)、「心配してくれるのは嬉しいけど、それがあまりに多いとしんどい。」(20代女性)のように、心配した男性を安心させることを義務のように感じて疲れてしまうのかもしれません。好きな女の子のことを心配する気持ちは分かりますが、あまりに頻繁に「どうしたの?」と言わないようにしましょう。

  • 【6】女の子の機嫌が悪いときなど、謝る必要がないのにすぐ謝る。

    必要以上に女の子に謝ってしまうパターンです。「『俺のせいだよね』と言われて、『そんなことないよ』って言うやり取りが疲れる・・・。」(20代女性)、「私に気を使い過ぎ!こっちも気を使わなきゃいけなくなるから疲れる。」(20代女性)のように、女の子の気分を損ねないように、気を使いすぎる点に疲れてしまうのかもしれません。機嫌が悪いときの女の子もそのまま全て受け入れてしまうくらいの気持ちでいましょう。

  • 【7】「何したい?」「どうする?」と女の子の希望を聞きすぎてしまう。

    ちょっとしたことでも、女の子の希望を聞いてしまうパターンです。「何食べるかくらい自分で決めてよ!って思う。」(10代女性)、「いちいち考えて、希望を伝えるのが大変。リードしてよって思う。」(20代女性)のように、決断を委ねられる点に負担を感じるのかもしれません。女の子の希望を聞くときには、まず「僕は○○したいんだけど・・・どう思う?」と、自分の希望も伝えるようにしましょう。

  • 【8】女の子に対しての不満など、言いたいことをハッキリと言わない。

    言いたいことを我慢していることが伝わってしまうパターンです。「遠慮して欲しくないのにって思う。」(20代女性)、「本心を隠されている気がして、仲良くなるために時間がかかりそうだなぁと思ってしまう。」(20代女性)のように、男性が本当の自分を見せようとしないところに不満を感じるのかもしれません。言いたいことはハッキリと伝えるようにしましょう。

  • 【9】「君のためを想って・・・。」と恩着せがましいことを言ってくる。

    女の子に恩着せがましい態度をとってしまうパターンです。「『君のためにやっているんだよ』というアピールをされると、こっちもそれに応えなきゃと思うから疲れる。」(20代女性)、「『ありがとうー!』と大げさなリアクションを期待されている気がして嫌。」(10代女性)のように、恩着せがましい言動への対応を煩わしく感じる女の子も多いようです。女の子への想いは行動で見せるようにして、恩着せがましい言葉は添えないようにした方がよいでしょう。

女の子の気持ちを考えず、一方的に優しくしようとした結果、相手を疲れさせてしまうケースが多いようですね。今回ご紹介した中に、みなさんに当てはまりそうなものはありましたか? また、この他にはどんな言動が「優し過ぎて疲れる男」と思われてしまうのでしょうか。みなさんからのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock




引用記事はこちら

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。