性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい恋の始まりを感じる瞬間9パターン

新しい恋愛を始めるタイミングは人それぞれ違うものですが、気になる相手が見つかったり、誰かから告白されたりなど、何らかのきっかけがあるものです。それでは、女性が新しい恋を予感するタイミングには、どんなきっかけがあるのでしょうか?そこで今回は、オトメスゴレン読者の女性へ向けた調査を参考に、「新しい恋の始まりを感じる瞬間9パターン」をご紹介します。







  • 【1】何度も目が合ったとき

    ひんぱんに目が合う男性に、特別な気持ちが芽生えるパターンです。「目が合って、ニッコリ笑顔だとドキッとする。少なからず好意があるんだろうなと思う」(10代女性)、「お互い気になっていると、やっぱり目で追ってしまう。相手の目がキラキラして見える」(20代女性)という意見のように、偶然にしては多すぎるアイコンタクトから、特別な感情が生まれることもあるようです。ただし、その際は爽やかな笑顔を忘れないようにしましょう。

  • 【2】男性から特別扱いされたとき

    男性のさりげない「特別扱い」から恋に発展するパターンです。「仕事で困っているのを助けてもらった。私だけ特別?と気になり始めた」(20代女性)、「人恋しいときに連絡をくれたり、気にかけてもらうと、思わず甘えたくなる」(20代女性)のように、男性のタイミングの良い気遣いは、女性の心を開かせるきっかけになるようです。とはいえ、先輩・後輩や上司・部下という関係の場合は、あからさまなエコヒイキにならないように注意が必要です。

  • 【3】趣味など、共通の話題で盛り上がったとき

    会話が盛り上がることで、相手の男性が気になるパターンです。「男友達であまり深い話をする人はいないので、会話が盛り上がるとジワジワ気になってくる」(10代女性)、「世間話で盛り上がると嬉しい。笑いのツボとか、趣味が合うのかなと思ってしまう」(20代女性)など、男性との会話は、特別な親しみや好意を感じるきっかけになるようです。お互いを知り合う意味でも、まずはじっくり話をすることは恋愛の第一歩と言えるでしょう。

  • 【4】男性から毎日メールが来るようになったとき

    繰り返しメールのやり取りを続けることで、相手の男性が特別な存在になるパターンです。「メールのやり取りが長く続くと、脈があるのかな?と思う。ただの友達じゃないってことだから」(10代女性)、「気になる男性から毎日メールが来ると、いつの間にか待っている自分に気付く」(20代女性)という意見のように、ひんぱんなメールは恋愛の入口になるようです。ただし、「好意のない相手からのひんぱんなメールは不快」という意見も。相手の反応を見極めることが大切です。

  • 【5】食事に誘ってくるなど、男性の好意を感じたとき

    男性からのストレートな好意を受けて、恋愛を意識するパターンです。「?その髪型かわいいね?とか、素直に褒められるとドキッとする。何らかの意思表示だと思うから」(20代女性)、「二人きりの食事に誘われたり、ハッキリ誘われると気になり始める」(30代女性)など、男性からのアプローチはやはり王道です。それまで特に意識されていなかった男性でも、手を上げて立候補することで、女性の意識のなかで特別な存在に変わるようです。

  • 【6】二人きりで出かけたとき

    男性と二人きりの時間を過ごすことで、恋を意識するパターンです。「イベントの準備で、二人で行動することが増えたとき。もっと一緒にいたいと思った」(10代女性)、「一緒に遊園地へいって、絶叫マシーンに乗ったとき。ズバリ?吊り橋効果?が働いていると思います(笑)」(20代女性)など、どんな形であれ、二人だけの時間を長く過ごすことは、恋愛にとって不可欠。いつもと違う場所に出かけることも、恋のきっかけになりそうです。

  • 【7】お互いの深いところまで語り合ったとき

    さほど親しくなかった相手とフトしたきっかけで深く知り合ったとき、男性として意識し始めるパターンです。「あまり性格を知らなかったクラスの男子が実は超音楽好きだった。いつの間にか気になる人に」(10代女性)、「ただの飲み友達だった男性と、ある日一緒に出かけることになり、車に乗りながら家族について深い話をした。気がつけば好きになっていた・・・」(20代女性)など、意外なギャップから恋が芽生えるケースは多いようです。

  • 【8】相手の意外な優しさに触れたとき

    普段は見せない男性の優しさに触れて、恋が始まるパターンです。「いつもは無愛想な人が、意外な優しさを見せたとき!意外性にときめく」(10代女性)という意見のほか、「気になっていない人でも、二人きりのときに優しくされるとドキドキします」(20代女性)など、「誰に対しても優しい」という八方美人な態度とは違う特別感に、女性はときめくようです。

  • 【9】男性と夢の中で恋愛シチュエーションになったとき

    寝ている間に見る夢に出てきた男性が、やたらと気になってしまうパターンです。「特に意識していなかった男性でも、夢に出てくると妙に気になってしまう」(20代女性)という意見のように、夢に出てくる=潜在意識レベルで気になっている?と自分自身に問いかけているうちに、実際に気になってくるケースです。夢判断など、占い的なものが好きな女性ほど意識してしまうのかもしれません。

女性が「新しい恋」を意識し始めるのは、意外とささいなことがきっかけになるのかもしれません。今回紹介した以外にも、「新しい恋の始まりを感じる瞬間」があれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock




引用記事はこちら

関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。