性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「押し過ぎてしまった」と、ちょっと後悔した行動9パターン

男性に追いかけられた方が良いと分かってはいても、「好き」という気持ちが高ぶり、積極的に行動してしまう人もいるのではないでしょうか。中には後悔してしまうくらい積極的に行動した経験を持つ人もいるかもしれません。そこで今回は、過去の経験を反省すると同時に、今後の恋愛に役立てていただくために、「『押し過ぎてしまった』と、ちょっと後悔した行動9パターン」を紹介させていただきます。







  • 【1】「○○に連れてって。」と甘えてしまった。

    男性にどこかへ連れていってもらえるように甘えるパターンです。普段から言い慣れてないキャラの女性は注意した方が良さそうです。

  • 【2】必要以上に質問を含んだメールを送ってしまった。

    相手への質問を複数入れたメールを送り、返信を求めるパターンです。もらった男性は気が重くなるでしょう。なお、返信が来ないと、送ったことを後悔することもあるでしょう。

  • 【3】メールするのはいつも「自分から」である。

    自分から率先してメールを送るパターンです。最初に男性からメールをもらうことができず、悩む方もいるようです。

  • 【4】「メールが来ないと寂しい」と催促してしまった。

    メールの返信を催促するパターンです。男性に返信の義務が発生し、窮屈に感じさせる恐れがあります。

  • 【5】メールの返信が来ないために不安となり、電話してしまった。

    不安な気持ちになり、電話してしまったパターンです。電話に出てもらえなかった場合、さらに不安になるでしょう。

  • 【6】「早く、会いたい。」と素直に言ってしまった。

    付き合っていないのに、自分の感情をさらけ出すパターンです。「重い女性」と思われるリスクがあります。

  • 【7】「空いている日、教えて。」と積極的に予定を聞いてしまった。

    確実にデートを実現させたいため、男性の予定を自ら聞き出し、積極的にデートの約束を取り付けようとするパターンです。デートは男性に誘わせたいものです。

  • 【8】休みには「○○へ行く」と聞けば、そのたび「私も行きたい!」と言ってしまった。

    連休に遊びに行く話を聞くたび、「私も行きたい!」、「私も連れてって!」と甘えるパターンです。「ちょっと面倒な女性」と思われる可能性があるので、注意が必要です。

  • 【9】結婚を視野に入れていることをチラつかせてしまった。

    両想いになってもいないのに、「結婚したら...」「子どもが生まれたら・・・」など、男性との結婚を意識しているような話をすると、男性が引いてしまうケースがあります。

他にはどのような「押し過ぎた」行動があるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。