性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女が「大事にされている」と感じる瞬間9パターン

付き合いが長くなるにつれて、少なくなっていく愛情表現。「大事にされている」と感じてもらうことは、彼女の「お付き合い」に対する満足度を高めるうえで重要なポイントです。では一体、どのような瞬間に彼女は「大事にされている」と感じるのでしょうか。そこで今回は「彼女が『大事にされている』と感じる瞬間9パターン」を紹介させて頂きます。







  • 【1】さり気なく気遣ってもらえた瞬間

    「元気ないけど、どうしたの?」と声をかけるパターンです。彼女の些細な変化を見逃さない観察力を必要とします。

  • 【2】わずかな時間であっても、直接会いに来てくれた瞬間

    「疲れているから、もう寝るよ。」と冷たく突き放すのではなく、ちょっとの時間だけでも直接会いに行くパターンです。また、電話などでケンカした場合には、直接会って話した方が仲直りしやすいでしょう。

  • 【3】ときどき素敵なお店に案内する...など、気合いの入ったデートをしてくれた瞬間

    彼女が「いつもの定番デート」に飽きてしまっている可能性はないでしょうか。ときには、付き合う前に提供していたような「気合いの入ったデート」を準備してみてはいかがでしょうか。素敵なデートを用意されたことで、彼女は「大事にされている」と感じることでしょう。

  • 【4】荷物をさっと持ってくれた瞬間

    デート中の振る舞いです。重い荷物を持っていることに気がついたら、さっと持ってあげるような、些細な優しさがうれしいようです。「大事にされている」と感じさせるチャンスは、普段のデートの中にあるのかもしれません。

  • 【5】オシャレをしたときに、褒めてくれた瞬間

    彼女のオシャレに対して、何も気付かない場合には、不機嫌にさせてしまう可能性があります。逆に、彼女に対して興味をもち、しっかり変化に気づいてあげれば、大事にしていることが伝わり、彼女を喜ばせることができるでしょう。

  • 【6】できる限り見送ってくれた瞬間

    できるだけ「夜道を一人で歩かせない」などの気遣いが、彼女に「大事にされている」と感じさせるでしょう。

  • 【7】彼氏の友人に「彼女」として紹介してもらえた瞬間

    彼女が「自分が本命の彼女である」ことを実感する瞬間です。

  • 【8】風邪をひいたときなどに、看病してくれた瞬間

    病気で心細いとき、優しくされることで、大きな愛情を感じます。彼女が風邪をひいたときには、懸命に看病してあげましょう。

  • 【9】合宿や出張中でも写真付きのメールで連絡をくれた瞬間

    「遠くにいても、あなたのことを想っています」というアピールができます。彼女と離れ離れになって羽根を伸ばす前に、メールを送ってあげても良いでしょう。

他にはどのような瞬間に、彼女は「大事にされている」と感じるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。