性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいまいな返事でデートを断られた一週間後、押せばいけそうな男性をもう一度デートに誘うための一言8パターン

デートを断られても、相手の男性がはっきりとした理由を示さなかった場合、もう一押しで関係が進展する可能性もあります。そこで今回は、一度断られた男性を再度デートに誘うための一言をご紹介します。







  • 【1】「こないだは急にごめんね。」と、謝罪の電話をきっかけに食事に誘う。

    「何事もなかったかのように接してこられるより、一度その話題に触れられたほうが気まずさを感じずに会うことができる。」(20代男性)など、一度リセットすることで、ギクシャクすることなく二人で会う機会を作ることができるようです。

  • 【2】「○○ってお店知ってる?」と、男性の知ってそうなお店や地域について尋ね、案内をお願いする。

    「最初は電話で説明しただけだったのだが、近くなので案内してもいいかと思った。」(20代男性)など、距離感やプランに面倒な要素の少ない会い方を提案することで、男性の心理的なハードルを下げることができるようです。

  • 【3】「明後日までビール半額なんだって。」など、期間限定のお得情報を理由に食事に誘う。

    「『期間限定でお得』と言われると、心が突き動かされますね。」(30代男性)など、お得であることが男性をその気にさせるようです。また、期間限定であることが、男性に先延ばしにする余裕を与えないような効果を生みそうです。

  • 【4】「お昼一緒に食べない?」と、ランチタイムの短時間デートに誘う。

    「短い時間だとわかっていれば、あまり考えず気軽に会える。」(20代男性)など、時間の限られたデートであれば、男性は負担を感じないようです。気軽に立ち寄れるカフェなどのお店なら、男性がリラックスして話せるでしょう。

  • 【5】「ここのラーメン一回食べてみたいんだけど、一人では行きづらくて。」など、女性一人では入りにくい場所であることを理由に同伴をお願いする。

    女性にとって入りにくい場所は、意外と男性の人気が高いことも少なくありません。そのため、男性にただの付き添いではなく、興味を持って同行してもらえる可能性があります。

  • 【6】「○○の展覧会があるんだけど行かない?」など、相手が興味を示しそうな場所やイベントに行くことを提案する。

    「忙しかったけど、自分がチェックしていなかった好きなアーティストのイベントに誘われ、『行くしかない』と思った。」(20代男性)など、自分にとって魅力的なイベントであれば、男性は無理をしてでも参加しようと思うようです。

  • 【7】「何を買っていいかわからなくて。」などを理由に、家電やPCの買い物デートに誘う。

    男性の得意分野に頼ったデートを提案すれば、「女性に頼られることに弱いもので。」(30代男性)といった男性の「男らしく見せたい気持ち」を刺激することもあるようです。「◯◯さんっていつも頼りになるので…」と日ごろから頼れる存在という頼み方をすると男性も受け入れやすいでしょう。

  • 【8】「気になる勉強会があるんだけど。」など、目的意識のはっきりしたイベントに誘う。

    「デートらしくないものの方が、気まずさがなくていい。」(20代男性)など、はっきりした目的がありつつ、デート感の薄いイベントであれば、男性も参加しやすいようです。イベントとしては、勉強会や講演会などが、マジメな人と思われ、女の子のイメージアップにつながるかもしれません。

再デートを申し込む場合は、まずは相手の興味を引くものをリサーチすることが大切なようです。他にも一度断られた男性を再度デートに誘える一言はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。