性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性の心に「結婚」の文字がちらついた、「彼女がヨメに見えた瞬間」9パターン

男性は彼女を見ていて素敵な未来が想像できたとき、結婚を意識することが多いようです。では、彼女のどんな姿が男性の心に刺さるのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性183名に聞いたアンケートを参考に「男性の心に『結婚』の文字がちらついた、『彼女がヨメに見えた瞬間』」をご紹介します。







  • 【1】会話がなくても気まずさを感じなかったとき

    「ずっと自然体でいられると思った」(30代男性)など、女性を楽しませようとがんばる男性ほど、肩の力の抜けた関係に安らぎを感じるようです。こうした幸せを感じるには、家でぼーっとするなど、二人で無駄な時間を過ごすことも必要かもしれません。

  • 【2】失敗して情けない姿を見せても、やさしく笑ってくれたとき

    「背中を押してくれる存在として意識しました」(20代男性)など、かっこ悪い自分を受け入れてくれる彼女に対し、男性は大きな信頼を抱くようです。逆につっこみやダメ出しが多すぎると、男性は萎縮して大きなことにチャレンジできなくなるかもしれません。

  • 【3】料理をしている後ろ姿を眺めているとき

    「ベタだけど、やっぱりいいよね」(20代男性)など、自分のために料理を振る舞う彼女の姿に、温かな家庭をイメージする男性は多いようです。お互い仕事などに忙しくても、たまには手料理でおもてなししてあげるといいかもしれません。

  • 【4】悩みを一人で抱え込んでいたと知ったとき

    「ずっと守ってあげたいと思った」(20代男性)など、彼女の弱い部分を知り、パートナーとして支えたくなる男性も多いようです。ただし、無理に悩みを抱え込んでストレスだけを彼氏にぶつけると、「面倒なヤツ…」と思われてしまう恐れがあるでしょう。

  • 【5】部屋に遊びに行った際、さりげなく服をたたんでくれたとき

    「これ見よがしなアピールよりグッとくる」(30代男性)など、日常のさりげない気遣いに、男性は彼女の家庭的な面を感じるようです。手料理などと同じくらい、男性は日常のマナーや片付けのほうも何気に重要視しているのかもしれません。

  • 【6】つい一方的にしゃべってしまっても、笑顔で話を聞いてくれたとき

    「一瞬気まずくなるだけにホッとします」(20代男性)など、夢中になって話をしてしまう男性は、彼女の大らかなリアクションに安心感を覚えるようです。逆に自分でも反省していることで揚げ足をとられると、男性はすねてしまうのではないでしょうか。

  • 【7】同じようなことで怒ったり、喜んだりしていると気づいたとき

    「夫婦は似てくるという話を思い出す」(30代男性)など、彼女と価値観を共有できていると実感したとき、男性は結婚を強く意識するようです。とはいえ、男性の意見に自分を合わせるイエスマンになってしまうと、彼氏は逆に物足りなさを感じてしまうでしょう。

  • 【8】車の運転中、飲み物や小銭の用意などをうまくフォローしてくれたとき

    「車の中での関係は大事かも」(20代男性)など、車内という狭い空間でストレスなく過ごせると、男性は彼女との相性の良さを実感するようです。特に長い運転で彼氏に疲れやイライラが見え始めたときほど、ねぎらいの心で接してあげたいところです。

  • 【9】体調が悪くなった自分の顔を、心配そうにのぞきこんできたとき

    「弱っているときほど、彼女の存在の大きさに気づく」(30代男性)など、自分を心配してくれる彼女を見て、愛を再確認する男性は多いようです。明らかな病気ではなく、見た目や行動のささやかな不調に気づくと、「俺のことを見てくれている!」と男性は感激してくれるのではないでしょうか。

自分を受け入れてくれる女性を、結婚のパートナーとして意識する男性は多いようです。彼氏に対する尊敬や思いやりを忘れなければ、関係が発展する可能性も高まるのかもしれません。(BLOCKBUSTER)


【調査概要】
期間:2013年8月20日(火)から8月27日(火)まで
対象:合計183名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。