性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パンツスーツもいい!」と男性の目を惹きつける着こなし9パターン

「女子力を高めるならスカートをはく」というのが一般的ですが、パンツスーツも工夫次第で女っぷりを上げられるアイテムになりそうです。そこで今回は、10代から20代の独身男性244名に聞いたアンケートを参考に「『パンツスーツもいい!』と男性の目を惹きつける着こなし」をご紹介します。







  • 【1】少し大股で颯爽と歩く

    「カッコいい女って感じ」(20代男性)というように、歩き方を意識することで、「ハンサムな女らしさ」を演出することができそうです。それでなくても、スリムなパンツをはいていると歩き方をごまかせないので、ウォーキングの練習をしたほうがいいかもしれません。

  • 【2】キュッと引き締まったヒップラインを強調する

    「たるんだお尻じゃ様にならない」(20代男性)というように、パンツスタイルではヒップラインに視線が集まるようです。日々、小尻になるためのエクササイズをして、パンツをはくための準備を整えましょう。

  • 【3】ヒール高めのパンプスで脚長効果を狙う

    「ヒールをはくだけで脚がキレイに見えるよね」(20代男性)というように、ヒールの高いパンプスを合わせることで、レッグラインが整うようです。裾を踏むと危ないので、徐々に慣らしていきましょう。

  • 【4】猫背にならないよう常に姿勢を意識する

    「パンツで背中が丸まってると陰気な感じ」(20代男性)というように、パンツスーツは暗めな色が多いため、背筋をしゃんと伸ばしていないと全体の雰囲気まで暗くなってしまうようです。胸を張るイメージで、快活な印象を演出しましょう。

  • 【5】ラインが響かない下着を選ぶ

    「下着のラインが見えるとげんなり」(20代男性)というように、体にフィットするパンツは下着のラインまでくっきり見せてしまうため、いつも以上に配慮が必要かもしれません。Tバックや端の縫製がフラットなものを選んではいかがでしょうか。

  • 【6】一つにまとめるなど清潔感のある髪型を心がける

    「仕事がデキるっぽくていいよね」(20代男性)というように、マニッシュな魅力のあるパンツスーツにはまとめ髪がしっくりくるようです。髪を巻いてからまとめると、女らしい印象も残せるのではないでしょうか。

  • 【7】ジャストサイズのスーツでスタイルアップする

    「サイズが合ってないと、スーツに『着られてる』感じ」(20代男性)というように、女性らしい魅力を引き立てるには、体のラインにぴったりフィットしたスーツがいいようです。ただし、窮屈なものを選ぶと逆に太って見えるので、ショップで店員さんにサイズ感を見てもらいましょう。

  • 【8】控えめなアクセサリーで女らしさを演出する

    「何もアクセサリーがないと色気がないかな」(20代男性)というように、カッコいい印象のパンツスーツでは、積極的に飾らないと無頓着に見えてしまうようです。小ぶりなピアスやネックレスをつけて、バランスよく華やぎを添えましょう。

  • 【9】着圧ストッキングや補製下着で体のラインを整える

    「スカートよりもスタイルにごまかしが利かないと思う」(20代男性)というように、パンツスーツを美しく着こなすには、そもそもの素地をスタイルアップする必要がありそうです。気に入ったスーツをワンサイズ小さめに買っておくと、良い目標になるのではないでしょうか。

パンツスーツの着こなしには、ファッション面、エクササイズ面での努力がいるようです。なかなか手が出しづらいアイテムではありますが、女っぷりを上げるためにも挑戦してみましょう。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2014年7月1日から3日まで
対象:合計244名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。