性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子との親密度が自然とアップするデート9パターン

せっかくデートに行くのなら、できればデート前より仲良くなって帰りたいものです。どうすれば、より親密になることができるのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女の子との親密度が自然とアップするデート」をご紹介します。







  • 【1】人が多く、はぐれない努力が必要なイベント会場

    「『はぐれないように』って口実で自然と手がつなげそう」(20代女性)というように、イルミネーションや花火大会など、人が多いイベントに行くと、「手をつなぐ」という次のステップへの流れが自然になるかもしれません。そうでなくても自然と寄り添って歩くので、物理的な距離が縮まるでしょう。

  • 【2】自分のテリトリーであるバイト先の飲食店

    「普段彼が働いている場所なら、バイト仲間にも紹介してもらえる」(20代女性)と、男性側の知り合いに会わせてもらうことで、親近感がわく女性もいるようです。勝手知ったる場所でなら、どんな男性でも堂々と振る舞えるはず。女性を簡単にリードしてあげられるでしょう。

  • 【3】男らしく女性をサポートできるアウトドア

    「ふたりで協力する機会が多いから仲良くなれる」(20代女性)と、山登りやキャンプに行くメリットをあげる女性もいます。力や経験が必要なことも多いので、相手がアウトドアに不慣れな女性であれば、より親密になれるのではないでしょうか。

  • 【4】ふたりの未来を想像させるインテリアショップ

    「一緒に家具を選んだりすると、ちょっと夫婦気分に(笑)」(20代女性)と言う女性は多く、家の中のものを見て回ることで、心の距離が近づくことがあるようです。ソファなどを選び「今度座りに来て」と誘うと、お家デートへの流れもスムーズでしょう。

  • 【5】女性に教えてあげられるくらい詳しいスポーツの試合

    「スポーツ観戦は一緒に熱くなれるのがいい」(20代女性)と、スポーツを応援することで一体感が生まれることもあるようです。まずはスポーツバーでルールを説明しながら観戦し、2度目は生の試合会場に誘うと、まったくそのスポーツを知らない女性でもデートを楽しめるのではないでしょうか。

  • 【6】水槽を見るときお互いの顔が近づく水族館

    「魚を見ようとすると相手の顔が近くて恥ずかしいくらい(笑)」(20代女性)と、水族館に行くと顔を近づける機会が多く、親密になることができるようです。昼間でも薄暗いという状況が、ロマンチックなデート気分を盛り上げてくれる一因ではないでしょうか。

  • 【7】自動的に長時間隣の席に座る映画館

    「はじめての映画デートは緊張した」(20代女性)と漏らす女性は多く、長い時間隣に座り続けることで恋のドキドキ感が高まるようです。恋愛映画であれば、女性の手にそっと自分の手を重ねたりしてもいいかもしれません。

  • 【8】薄暗い室内でふたりきりになれるカラオケボックス

    「狭くて暗い場所にいると、自然と距離が縮まる気がする」(20代女性)などの意見もあり、カラオケボックスという場所の特性上、ふたりの親密度は上がりそうです。明るい歌を歌っていると気持ちも打ち解けるので、一緒に盛り上がれる選曲を心がけましょう。

  • 【9】ガヤガヤとにぎやかで自然と体が近づく居酒屋

    「うるさい場所だと、話すために耳元に口を寄せるから」(20代女性)など、賑やかな居酒屋にいると自然に体が近づくようです。また、お酒が入れば恥ずかしがり屋の男性も少し大胆になれると考えられます。度胸をつける意味でも、一杯飲むというのは有効な手段かもしれません。

ほかにも「こんなスポットで親密になれた」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。