性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「完全に脈なしだ…」と片思いに見切りをつけた瞬間9パターン

片思いをすると「私のこと好きじゃないかも…」と不安を抱いてしまうもの。男性の態度次第では、好きな気持ちに不安が勝って「もう諦めよう」と思ってしまうこともあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者に行ったアンケートを参考に、「『完全に脈なしだ…』と片思いに見切りをつけた瞬間」をご紹介いたします。







  • 【1】「今からヒマ?」など急な連絡しか来ないとき

    「本命になれないと感じる」(20代女性)など、たとえデートができても「都合がいい女」ならやめておこうと判断するようです。仕事などで直前まで予定が見えない場合は「もしかしたら○日は空くかも」と事前に伝えると女性が「忙しいのに努力してくれてる」と感激してくれるでしょう。

  • 【2】返信が数日後に来るなどメールのやり取りが減ったとき

    「面倒くさいのかなぁと凹む」(30代女性)など、女性は自分の好意が迷惑なのではと不安を抱くようです。誤解されたくない相手には、ただ放置せず「今は忙しいから今度ゆっくり返信するね」と現状をメールするなど思いやりを持って接するとよいでしょう。

  • 【3】合コンに行くなど、彼女候補を探し続けているとき

    「私は眼中にないんだなと思う」(20代女性)というように、自分以外の女性との出会いを探すのは、興味を持たれていない証と捉えるパターンです。女性の前では合コンに参加することを公言しないほうが、むやみに彼女候補を逃さずに済みそうです。

  • 【4】遊ぶ約束をしていたのに前日になっても連絡がないとき

    「本当は遊びたくないのではと寂しくなる」(10代女性)など、デートに乗り気ではないと思い「愛情がない」と判断する女性もいるようです。約束をした以上はマナーとして、3日前くらいには「確認メール」を送って約束を忘れていないことを伝えましょう。

  • 【5】好きなタイプが自分とかけ離れていると知ったとき

    「どうにもできないので諦める」(10代女性)など、自分と男性の好みがあまりに違うと、自分を好きになることは100%ないと思ってしまうパターンです。気になる女性には、本音だけでなく、その女性の特徴も交えたタイプを言うと「可能性あるかも…」と思ってくれるかもしれません。

  • 【6】好きな女性について相談をされたとき

    「私が入る隙はまったくないことを実感した」(10代女性)など、女性は「自分に興味がない」という決定的な証だと思うようです。恋愛の相談をするときは、万が一でも相談相手を傷つけることのないよう、彼氏のいる女性を選んではいかがでしょうか。

  • 【7】「こいつオススメだよ」とほかの男性を紹介してきたとき

    「自分は恋愛対象ではないんだなと思う」(10代女性)というように、好きな男性から違う男性を紹介されると、「友だち以上にはなれない」と女性に思わせてしまうようです。たとえ男友達に「紹介して」と言われても、逃したくない女性なら紹介しないほうが無難でしょう。

  • 【8】定職につかないなど、本気の恋愛をしようとする気配がないとき

    「将来を見据えたお付き合いができないとつらい」(20代女性)など、その場しのぎと思われる軽いお付き合いに尻込みしてしまう女性は多いようです。たとえ現在定職がなくても、本気で好きな相手には自分の夢や将来設計をしっかり伝えると誤解されずに済むでしょう。

  • 【9】一緒にいるのに会話がなく、携帯ばかりいじっているとき

    「まったく興味がない様子で腹がたった」(10代女性)と、携帯をいじってばかりで会話を楽しまない行動は、「つまらなさ」をアピールされていると感じるようです。会話がなくて困ったら、アプリゲームを一緒にやるなど「ふたりだからこそできること」をしてはいかがでしょう。

「『完全に脈なしだ…』と片思いに見切りをつけた瞬間」には、ほかにどんなものがあると思いますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(富岡由郁子)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。