性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中に「眠れない」と電話をかける彼女が、彼氏に望んでいる行動9パターン

眠れない夜は人恋しくて、誰かの声が聞きたくなるものです。でも、いざ彼女から電話がかかってきたら、どう対応すればいいか悩む人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「夜中に『眠れない』と電話をかける彼女が、彼氏に望んでいる行動」をご紹介します。







  • 【1】「どうしたの?」と優しい声をかける

    「嫌そうにせず、優しくしてくれたら嬉しいな」(20代女性)など、夜中に電話をかけるとき、彼女は彼氏から面倒臭がられることを一番気にするようです。不機嫌そうに「寝てたんだけど」などと言うと、「かけなきゃよかった」と思われてしまうので、第一声は意識して優しい声を出しましょう。

  • 【2】「今から行こうか?」と駆けつける

    「話すだけじゃなくて本当は会いたい」(20代女性)という声も多く、電話だけでは物足りないと考える女性もいるようです。とはいえ、彼女のほうから「会いに来て」とはなかなか言えないものです。あまりに頻繁でなければ、タクシーで駆けつけてあげてもいいでしょう。

  • 【3】「実はオレも」と嘘でも言って話しやすい雰囲気をつくる

    「相手が眠そうだと申し訳ない」(20代女性)など、よく寝ていた彼氏を起こすことに抵抗がある女性は多いようです。どんなに熟睡していても、「実は自分も寝付けなかった」と言ってあげると、彼女の心の負担も軽くなるのではないでしょうか。

  • 【4】「眠くなるまで付き合うよ」と何時間でも話を聞く

    「電話に出てくれても、すぐに切られると寂しさ倍増」(20代女性)というように、ある程度の時間話すことができないと、消化不良な気分に陥る女性が多いようです。自分から「そろそろ…」と切り出すのはやめたほうがいいでしょう。

  • 【5】「ムリにでも寝たほうがいいよ」と体を気づかう

    「本当に私のことを考えてくれてるんだなって思う」(20代女性)など、体の心配をしてくれる彼氏の思いやりに感謝するケースです。ただし、電話に出てすぐ寝るようにたしなめると、「迷惑なのかな」と悲しくなる女性もいるので、ある程度彼女の話を聞いてからのほうがいいでしょう。

  • 【6】「羊を数えたら?」などかわいい提案をする

    「気休めでも眠れる方法を考えてくれて嬉しい」(10代女性)など、彼氏のかわいい提案にほっこりした気持ちになる女性もいるようです。彼女はわけもなく寂しくなっている場合が多いので、気持ちが安らぐような発言を心がけてはいかがでしょうか。

  • 【7】「何かあった?」と心配そうにする

    「彼氏が心配してくれると満足かも(笑)」(10代女性)という声もあり、夜中の電話という異常事態の理由を知りたがることで、「自分を心配してくれる人がいる」と喜ぶ女性もいるようです。少し大げさに驚いてあげたほうが効果的かもしれません。

  • 【8】「ちょうど電話しようと思ってた」と面白い話をする

    「ただ声が聞きたいだけだから、彼氏が話してくれると助かる」(20代女性)など、電話をかけたものの、特に話したいことがない場合も多いようです。お互いに黙っていると気まずい空気になってしまうので、自分から面白い話題を提供してあげましょう。

  • 【9】「声が聞けて嬉しい」と電話を喜ぶ

    「嬉しそうにしてくれたらホッとする」(20代女性)など、電話を喜ぶ素振りを見せることで、彼女を安心させることができるようです。機嫌よく彼女の話を聞き、電話を切る際に「電話くれてありがとう」などと言うと自然かもしれません。

ほかにも「眠れないと言われたとき、こうしたら喜ばれた!」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。