性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性がキスしたくなる瞬間8パターン

キスしたくなる瞬間、それは男性が女性を最もかわいく思える瞬間です。実際のところは妄想に近いシーンばかりであっても、ここぞのアピールに利用しない手はありません。そんな、男性が心をつかまれる様々なシチュエーションをご紹介します。







  • 【1】潤んだ瞳で見つめられたとき

    女性のまっすぐな瞳ほど男性の心を突き刺すものはありません。大事な告白をするなら、とにかく相手をじっと見つめることが肝心です。その際、上目づかいだったりするとさらにポイントアップです。

  • 【2】ふと顔が近づいたとき

    意識していなかった女性でも、急に顔が近づけばドキドキして思いが高まってしまうものです。また、あえて目を合わせないでいると、ドキドキした男性の視線を釘付けにすることもできます。女性から仕掛けたり、コントロールしたりしやすいシチュエーションと言えます。

  • 【3】悩みを抱えて不安な表情をしているとき

    単にかわいく見えるのではなく、守ってあげたくなることで、男性の気持ちが盛り上がることもあります。こちらから相談するのではなく、男性が心配になって話しかけてくるような間を持たせることがポイントでしょう。

  • 【4】目が合って笑顔になったとき

    「目が合って」という部分が大切。ふと目が合ったときの笑顔、それは男性にとって「自分のためだけの笑顔」であり、会話の文脈に関係のない「無条件の笑顔」なのです。さりげないテクとしても、これほど効果的なものはなかなかありません。

  • 【5】強がりを言ってすねているとき

    女性ならおわかりかもしれませんが、強がってすねることはうまく甘えるテクだといえます。男性はまんまと注意を引きつけられ、優しい声で相手をなだめるのですから。注意したいのは、誤ってわがままな態度をとってしまうことでしょう。

  • 【6】マジメな顔で考えごとをしているとき

    こちらも男性がいつもと違うギャップを感じるパターン。普段にない顔にドキドキすると同時に、ちょっかいを出したくなるような気持ちを覚えるようです。女性はその視線に気づいても、気づかないフリをしてみましょう。

  • 【7】ドジを踏んで恥ずかしそうにしているとき

    いわゆる「ドジっ子」なんて古くさいと思われるかもしれませんが、男性ウケの良さはまだまだキープしているようです。うっかりミスをしてしまったときは、あえて男性に「お兄ちゃん的態度」を楽しませてあげるべきかもしれません。

  • 【8】エレベーターなどで二人きりになったとき

    狭い密室であるエレベーターでは、独特の緊張感が漂うこともあります。女性と二人きりになった男性のドキドキ感は相当なようです。気になる人といっしょになった場合、あえて黙ったほうが良い意味での居心地の悪さを与えられて効果的でしょう。

気になる男性の前で利用できそうなシチュエーションはあったでしょうか。また、他にも男性がキスしたくなるような瞬間はあるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。