性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空回ってるなぁ…」と盛り上がるどころか盛り下がる初対面男性の張り切り発言9パターン

初対面の相手を前にすると、できるだけ良い印象を持ってもらいたくて張り切る男性も多いのではないでしょうか。しかしその頑張りが、女性に「イタイ人…」と引かれている場合もあるようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「『空回ってるなぁ…』と盛り上がるどころか盛り下がる初対面男性の張り切り発言9パターン」をご紹介します。







  • 【1】古すぎて笑えない一発ギャグやオヤジギャグを連発する

    「言ったあとのドヤ顔がさらにウザい」(20代女性)など、笑えないギャグは「しらけモード」を作ってしまうようです。一世を風靡したギャグであればあるほど「新しいの知らないのかよ」と笑いのセンスを疑われるので、連発はやめたほうがよさそうです。

  • 【2】笑いが取れるまで下ネタをしつこく続ける

    「調子に乗って生々しい内容を言う人は退場!」(20代女性)など、男同士のノリでエスカレートした下ネタを言う男性はドン引きされるようです。女性が笑顔で聞いていても、内心は「最低!」と思っているかもしれません。女性を気遣って下ネタを封印すると紳士的でしょう。

  • 【3】自慢を含めた事細かな自分の経歴を語る

    「誰も聞いてないのに自慢ばかりは、かなりサムい」(30代女性)など、空気を読まない自己主張は、協調性がない男性だと判断されかねません。どうしても経歴を語りたいときは、まずは相手に質問してみると、自然な流れで語れるでしょう。

  • 【4】「キミかわうぃーね!」などテンション高めの軽いノリで騒ぐ

    「マジメな会話をする気になれなかった」(20代女性)など、チャラついた態度では、女性との関係性が深まらないようです。初対面の場では盛り上げる努力も必要ですが、同様に「落ち着いて話す」という緩急をつけると、女性はより楽しい集まりだったと感じてくれるでしょう。

  • 【5】オチのないつまらない話を延々と話す

    「この集まりに来たことすら後悔する」(10代女性)など、つまらない会話に長時間耐えることほど苦痛なことはありません。相づちがないなど明らかに相手が浮かない表情のときは「何か飲まれますか?」などと空気をよんで場面転換する必要がありそうです。

  • 【6】「彼氏いるんでしょ?」などプライベートを掘り下げようとする

    「会ったばかりでズケズケ踏み込んでこないで」(20代女性)など、いきなり私生活に踏み込んだ会話をしてしまい「デリカシーがない」と女性にうんざりされるパターンです。「SNSで友達になろう」など提案し徐々にプライベートを知ってはいかがでしょう。

  • 【7】「全然飲んでないじゃん!」などのイチャモンにしか聞こえない

    「ガラが悪くて早く帰りたくなる」(20代女性)など、お酒の無理強いをさせるような発言に女性はテンションが下がるようです。お酒を飲むペースは人それぞれなので、むしろ「無理しないで」などの心遣いをすると、その優しさに惚れ惚れする女性は多そうです。

  • 【8】全員初対面なのに馴れ馴れしく下の名前で呼ぶ

    「チャラ過ぎ!」(10代女性)など、いきなり下の名前で呼ばれると、距離が縮まるどころか、その“馴れ馴れしさ”に女性は不快感を覚えるようです。まずは「どう呼べばいいかな?」など女性にお伺いをたてる必要がありそうです。

  • 【9】「木村拓哉でーす」などフランクすぎる自己紹介

    「ふざけ過ぎてて笑えない」(20代女性)など、100%ギャグだとは思いつつも、不真面目な態度に冷やかな女性は多いようです。どうしても冗談を言いたいときは、笑いが取れる強い自信がない限り、場が盛り上がってきた頃を狙いましょう。

「『空回ってるなぁ…』と盛り上がるどころか盛り下がる初対面男性の張り切り発言」には、他にどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(富岡由郁子)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。