性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のすれ違いを避けるため、付き合いたての彼氏と共有しておきたいこと9パターン

あらかじめ考え方やルールなどをある程度共有しておくと、彼氏とのすれ違いを生まずに済むようです。では、どんなことを共有しておくといいのでしょうか。オトメスゴレン読者へのアンケートを基に「心のすれ違いを避けるため、付き合いたての彼氏と共有しておきたいこと」をご紹介します。







  • 【1】「二人きりの食事はアリか?」など、異性との付き合い方

    「浮気の境界線が違うとケンカになるから」(20代女性)など、異性との付き合い方を確認しておかないと後で問題になるようです。まずは、「○○ちゃんの彼が女の子と二人で会ってたんだって」など、他のカップルを例に挙げて彼氏の考えを聞いてみるといいでしょう。

  • 【2】メールやデートの頻度

    「お互いの希望がわからないと、不満がたまる」(20代女性)など、互いに気持ちよく付き合える距離感を共有しないと、ネガティブな感情を生みやすいようです。「最低1日1回はメールする」など、お互いが不満をためないような妥協点を決めることも必要かもしれません。

  • 【3】誕生日をどう過ごしたいかなど、イベントについての希望

    「誕生日はできるだけ会いたい」(10代女性)など、イベントに対する希望を伝えないと、ケンカになることもあるようです。ただし、自分の理想を押しつけ過ぎると、彼氏をうんざりさせてしまう恐れがあるので注意しましょう。

  • 【4】習い事やスポーツといった平日、週末の過ごし方

    「常にデートが最優先とは限らないので」(30代女性)など、お互いの時間の使い方を共有すれば、都合が合わずにイライラすることも少なくなるようです。「日曜は趣味を優先するけど、土曜は極力会えるようにする」など、お互い会いやすい日時などが相談できるといいでしょう。

  • 【5】話し方や遅刻など、お互いが不快に感じること

    「私の場合、『ありがとう』を言わない人にイライラするので」(20代女性)など、お互いが求める最低限のマナーを共有しないと、ストレスにつながるようです。ただし、いくつも提示すると窮屈な関係になりかねないので、自分がどうしても許せないと思うことに絞って伝えるようにしましょう。

  • 【6】普段のデートでいくらくらい使えるかといった金銭感覚

    「基本的に割り勘でいいと思っている」(20代女性)など、お金についての考えを共有しておけば、お互い無理をしなくて済むようです。無理して奢ってくれるような男性に対しては、「いいよ、私も払うから」など、女性から提案してあげるといいでしょう。

  • 【7】ケンカしたときに仲直りするためのルール

    「くだらないケンカで別れ話にまで発展したことがあるので」(20代女性)など、ケンカを上手く収められないと、深刻な事態につながることもあるようです。「その日に仲直りする」などと決めておけば、お互い素直に謝ることができるでしょう。

  • 【8】元カレ、元カノと会うのはアリかどうか

    「私は基本的にナシだと思うので」(30代女性)など、互いの態度について話しておいたほうがいいようです。「元カレからメールが来たんだけど、どう思う?」など、思い切ってストレートに伝えてみるのもいいでしょう。

  • 【9】結婚、同棲といった二人の将来像

    「全く結婚する気のない人と3年付き合ったのは無駄だったと思う」(30代女性)など、将来像に関する価値観を共有しないと後悔につながるようです。ただし、いきなり「結婚する気ある?」などと詰め寄ると、男性の気持ちが萎えることも少なくないので、注意が必要でしょう。

他にも「心のすれ違いを避けるため、付き合いたての彼氏と共有しておきたいこと」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。