性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のデートに誘ってもらいやすい女子の特徴9パターン

大好きな人との初デート。「また会いたい」と思ってもらうにはコツがあるようです。では、どのようにすればもう一度誘ってもらえるのでしょう。今回は『スゴレン』男性読者への調査を元に「2回目のデートに誘ってもらいやすい女子の特徴9パターン」を紹介します。







  • 【1】初デートで自分のためにオシャレをしてくれたことがわかる女子

    「『俺のために!』と嬉しくなる」(10代男性)というように、自分との初デートに頑張って準備してきた女子に、男子は好感を覚えるようです。自然体ながらも男子を意識したファッションで、自分らしさをアピールするとよいでしょう。

  • 【2】自分の立てたデートプランをとても喜んでくれた女子

    「もう一度喜ばせたいと思える」(10代男性)など、男子の努力に対して、純粋に喜びを表現してくれる女子は、またデートをしたい気持ちになるようです。男子がいろいろ考えて計画してくれた場合には、思いっきり笑顔で「ありがとう、楽しかったわ」と伝えるとよさそうです。

  • 【3】「今度は遊園地に行きたい」など、二度目のリクエストをしてくれる女子

    「断る理由ないでしょ」(10代男性)というように、「もう一度会いたい」と意思表示をしてくれる女子に対し、男子は満面の笑顔で「いつがいい?」と聞いてくれそうです。初デートでは共通の趣味を探り、それを鍵に次のデートをほのめかせば、より誘ってもらいやすいでしょう。

  • 【4】デート後、「今日は楽しかったです。ありがとう」とメールをくれる女子

    「デート、大成功!」(10代男性)など、別れた後、女子から届くお礼のメールに、男子は心のなかでガッツポーズをしてしまうようです。ただし長文だと男性によっては「もしかして重い子?」と思われる危険性もあるので注意したほうがいいかもしれません。

  • 【5】変に遠慮することなく、フレンドリーで笑顔が絶えなかった女子

    「こっちも気を使わずに済むし、楽しいし」(20代男性)というように、変に飾らず、明るい対応の女子なら、男子は「また会いたい」と思うようです。ただし、単に一緒に居てラクな女子になると異性として意識されにくくなるので、少し恥じらいをプラスするとよいでしょう。

  • 【6】どんな話題を振っても、一生懸命耳を傾けてくれる女子

    「自分に興味を持ってくれている気がする」(10代男性)というように、聞き上手の女子は男子を喜ばせるようです。仮に「ん?」と思う話題があったとしても「初デートは相手を知るための場」と思い、しっかり話を聴く姿勢を見せましょう。

  • 【7】手を洗ったらさっとハンカチを出してくれるなど気配りができる女子

    「女らしい」(20代男性)など、気遣いのできる優しい女子に、男子は惹かれるようです。また、きれいにアイロンを当てられたハンカチは清潔感も印象づけられるので、初デートには「勝負ハンカチ」を用意しておくとよいかもしれません。

  • 【8】いいムードになったのに「今日は帰るね(笑顔)」と切り上げる女子

    「えーーーっ!」(20代男性)というように、もう少し一緒にいたいタイミングで帰ってしまった女子に対し、男子は本能的に再度誘いたくなるようです。二度目を期待するのなら、初デートはそこそこで切り上げるのが、男心をつかむコツでしょう。

  • 【9】趣味や話題が幅広く、もっと話を聞きたいと思わせられる女子

    「内面が充実している子っていいよね」(20代男性)など、人間として深みのある女子に、男子は興味津々のようです。二度目、三度目となると外見だけでは勝負できないので、初デートで人としての魅力をちらっとアピールしておけば、次のデートにつながりやすいかもしれません。

ほかにも「またデートに誘いたくなる女子の特徴」があれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(橘しげる)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。