性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デートに遅刻したときのカワイイ言いわけ9パターン

集合場所についたら、彼が退屈そうに待っていた・・・。そんなシチュエーションを経験したことがある人、結構いるんじゃないでしょうか? 待たせたことについて普通に謝るのもいいですが、ちょっと言い訳を工夫すれば、その場をより和やかにできるかもしれません。ということで今回は、スゴレンの男性読者の意見を参考にした「デートに遅刻したときのカワイイ言いわけ9パターン」をご紹介します。







  • 【1】「電車が急いでくれなくて・・・。」

    自分は急いでいたことをアピールしつつ、遅れたことを乗り物のせいにする一言です。「電車が急いでくれなかった」というのは冗談ですが、なんとなく集合時間に遅れないように急いでいた感じがしてカワイイと男性は思うのかもしれません。とはいえ、すぐにピンとこない可能性もあるので、「私は急いでいたんだけど」と補足説明をすれば誤解を生まずに済むでしょう。

  • 【2】「向かい風が強かったから・・・。」

    全くありえない言い訳で笑いを誘いつつ、か弱い感じを醸し出すのが狙いです。嘘だとわかっていても、「それじゃあ、しょうがないよね(笑)。」と男性に言わせてしまうパワーがあるのかもしれません。ただし、長時間待たされてカンカンになっている男性に使うのはかなりの勇気が必要ですので、ちょっと遅れた時限定で使うようにした方がいいでしょう。

  • 【3】「ゴメン、道に迷っちゃった(笑)。」

    いつもと同じ集合場所のときに使いたい言い訳です。「んなわけねーだろ(笑)。」という男性のツッコミを可愛く誘うことで、二人の距離が縮まるかもしれません。とはいえ、冗談っぽく伝えないと、「方向音痴すぎるイタい子」と思われてしまう可能性があるので注意しましょう。

  • 【4】「走ったんだけど、私、足が遅いから・・・。」

    走るのが遅いという遅刻の理由にならないことをあえて持ち出すことで、ユーモアのセンスを感じさせることができるかもしれません。ちょっと息を切らしている感じを出すと、より可愛らしさがアップするでしょう。

  • 【5】「電車が遅れました(遅延証明書を持って)。」

    電車の遅延証明書を渡された男性は、「そこまでするか(笑)」と言いたくなるでしょう。本当に電車が遅れたときも面白いですが、カワイイ小ネタとして、遅延証明書をカバンの中にひそませておいてもいいかもしれません。何回も使うと「使い古されたギャグ」のようになってしまうので、使うのは一回だけにした方がよさそうです。

  • 【6】「ちょっと仕事が長引いてしまって・・・。」

    仕事が長引いたことを理由にすれば、男性に「けなげに頑張っているんだなー。」と感じさせることができるでしょう。ただし、どんな仕事で遅れたのかを聞かれる可能性があるので、聞かれた時にどう答えるのかを考えておいた方がいいかもしれません。

  • 【7】「サボテンに水をあげ忘れてて。」

    シュールな理由で遅刻したことごまかす方法です。サボテンは頻繁に水をあげなくてもいい植物なので、あえてデート前にあげるところが天然っぽくてかわいいのかもしれません。しっかり者の女性が使うと、いつもとのギャップに男性がキュンとすることもあり得ます。

  • 【8】「服がなかなか決まらなかったの。」

    男性の前でカワイイ姿を見せたかった、ということを言葉ににじませましょう。この言い訳を聞いた男性の多くは、「自分のために時間を使ってくれた。」と嬉しく感じるでしょう。申し訳なさそうな表情で伝えることができれば、より男心をくすぐることができるかもしれません。

  • 【9】「遅刻してゴメン!寝坊しました!」

    素直に言い訳を伝えるパターンです。気持ちを込めて謝ってくる姿を見て、「キュン。」とくる男性もいるかもしれません。それに、素直な性格ということでイメージUPにも繋がるでしょう。結局、男性は正直に謝ってくれる女性が、一番カワイイと感じるのかもしれません。

今回ご紹介したなかに、使えそうな言い訳はありましたか? また、遅刻したときのカワイイ言い訳は、他にどんなものが考えられるでしょうか? みなさんからのご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。