性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わず萌えてしまった「理系男子」のツンデレなアプローチ9パターン

頭脳明晰だけど、どこか不器用で憎めない存在として認知されつつある理系男子。その特徴を活かして気になる女性に接近するには、どんな手を使うといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「思わず萌えてしまった『理系男子』のツンデレなアプローチ」をご紹介します。







  • 【1】「しょうがねーなー。今回だけ、特別だぞ」とパソコンの操作を教えてくれる

    「不承不承という態度とは裏腹にウキウキしているのがわかってしまった(笑)」(20代女性)というように、得意分野であるIT系の知識を武器に、わざと尊大に振る舞う作戦です。背後に回り込み、マウスの上でそっと手を重ねる小技も混ぜ込みましょう。

  • 【2】「もっと勉強したほうがいいよ。これなんかどう?」と本を貸してくれる

    「バカ呼ばわりかよと思いつつ、私のために本を選んでくれたかと思うとやっぱり胸熱」(10代女性)など、一見、見下しているようでいて実は思いやりにあふれた行為も、女性を感動させるようです。これぞという一冊を選んで臨みたいものです。

  • 【3】「○○博物館の恐竜展、行くよね?」と有無を言わさずにデートに連れ出してくれる

    「全然興味なくても喜んでついていきます!」(20代女性)というように、少々強引ながらも積極的にグイグイ来られると、女性も決して悪い気はしないようです。特に理系の要素がなくても、美術館の特別展示など期間限定のイベントであれば、誘いやすい口実になるかもしれません。

  • 【4】「こんな簡単な問題も解けないの?」と馬鹿にしながらわかりやすく解説してくれる

    「教え方が丁寧で、やっぱり頭良いなーと感心」(10代女性)など、臨時の家庭教師となって、勉強を見てあげるのも一案です。馬鹿にしたあとは、「やればできるじゃん!」などと評価してあげて、いい雰囲気に持ち込みましょう。

  • 【5】「パソコンの部品買いに行くから一緒に来て」と無理のある口実で誘ってくれる

    「そんなの一人でも行けるくせにと、ニヤニヤしちゃう」(10代女性)など、力技でデートを実現しようとする不器用さも、女性を萌えさせるかもしれません。「お礼にゴハンおごるから」と食事をご馳走すれば、名実共に立派なデートになりそうです。

  • 【6】「男子校だったから何着たらいいかわかんない」と思いっきり弱みを見せて頼ってくれる

    「張り切って買い物に連れて行きました!」(10代女性)というように、いつもの態度とは正反対の低姿勢が、女性の目に新鮮に映ることもあるようです。「君のセンスを信じてるから」とプレッシャーをかけてプライドを刺激しましょう。

  • 【7】「1時間だけなら飯つきあってやる」と忙しいアピールをしつつ食事に誘ってくれる

    「結局、3時間しゃべり倒してましたから、一緒にいたかったのはバレバレ(笑)」(20代女性)など、少々高圧的な態度で迫るのも、女心をくすぐるようです。とはいえ、こちらに微塵も好意がない女性には「何様?」と思われるだけなので、相手との距離感は見定めたほうがいいでしょう。

  • 【8】「お前一人じゃ朝までかかるから」とスマホの同期を請け負ってくれる

    「朝まで一緒にいるのも悪くないなと思っちゃいましたけど」(20代女性)など、憎まれ口をききつつも、面倒な作業を一手に引き受けてあげる戦術です。ただし、好奇心丸出しで相手の個人情報を詮索しないように気をつけたいものです。

  • 【9】「ノート見せてやってもいいぞ」と恩着せがましく助けてくれる

    「素直に『ノート見せてあげるね』じゃないあたりがカワイイですよね」(10代女性)というように、ついつい独特の高飛車な言い回しを使ってしまうのも、母性本能をくすぐるようです。ノートが完璧なほど成功する確率も高まるでしょう。

勉強ができて怖いものなしのイメージがある理系男子ですが、あまりに傲慢な物言いだと、女性をドン引きさせてしまうかもしれません。絶妙なツンデレ具合を探りましょう。(倉田さとみ)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。