性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌われたくないので言えないけれど、「心底ウンザリ」している彼氏の欠点9パターン

「仲のいいカップル」と思っているのは自分だけで、口には出さないけれど彼女はあなたの欠点にウンザリしているかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、「嫌われたくないので言えないけれど、『心底ウンザリ』している彼氏の欠点」を教えていただきました。







  • 【1】普段のデートはもちろん、クリスマスや誕生日もワリカンにする

    「いくらなんでもケチすぎるでしょ…」(10代女性)というように、普段はまだしも、誕生日などの特別な日はおごってほしいというのが多くの女の子の本音のようです。お金がないことを理由にせず、特別な日に備えて貯金するくらいの努力はしましょう。

  • 【2】二人で一緒にいるときも常にケータイをいじっている

    「二人でいる意味なくない??」(20代女性)というように、彼氏がいつもケータイの画面ばかり見ていることで気分を悪くしている女の子もいます。デートの行き帰りやトイレに行っているときなど、せめて女の子がいないところでチェックしたほうがいいでしょう。

  • 【3】歯を磨かないので口臭がひどい

    「さすがに口が臭いとは言いにくい…」(20代女性)というように、彼氏の口臭に悩まされている人も少なくありません。口臭を自覚するのは難しいので、「自分は違う」とは思わずに、日に三度の歯磨きはもちろん、定期的に歯医者に通って口内を清潔に保ちましょう。

  • 【4】寒いギャグに引いているのに自信満々で連発する

    「もうじき、愛想笑いもできなくなりそう…」(20代女性)というように、彼氏はドヤ顔で言っているので寒いと言えず、苦しんでいる人もいるようです。彼女以外の人の前でも同じギャグを披露し、反応が芳しくないものは封印したほうがいいかもしれません。

  • 【5】一緒にいると眠ることができないほどひどいいびきや歯ぎしり

    「おかげで、一緒に過ごした日は睡眠不足です」(20代女性)というように、彼氏のいびきが心底ストレスになっていても、男性に悪気があるわけではないのでなかなか言いづらいようです。指摘されたことがない方も、「いびきかいてなかった?」と一度聞いてみたほうがいいかもしれません。

  • 【6】なにをするにも他人に「どうするー?」と聞いてばかりで決断力がない

    「たまには自分で決めてよ」(20代女性)というように、彼氏の人任せな性格にイラッとすることがあるという女の子もいます。女の子の意見を聞くのは大切なことですが、男性にリードされたいのも女心。まずは自分が何をしたいと思っているのかをハッキリ伝えましょう。

  • 【7】おしぼりで顔や体を恥ずかしげもなく拭く

    「羞恥心がないのかしら…」(30代女性)というように、手を拭くためのおしぼりで汗を拭く行為に「オジサンっぽい」と幻滅している女の子もいるようです。タオルやハンカチを使えば女性に引かれることはないので、汗かきな人は持ち歩くようにするといいかもしれません。

  • 【8】「女は男の一歩後を歩く」など自分の人生論や価値観を一方的に押し付ける

    「自分が一番正しいと信じているので、人の話を聞かない」(30代女性)というように、彼氏からの価値観の押しつけが苦痛だと語る人もいます。「自分」を持っていることは立派ですが、自分とは違う考え方や価値観を受け止める余裕もほしいところです。

  • 【9】ドライブのたびに女の子が恐怖するほど車の運転が荒い

    「今の彼氏と付き合ってドライブが嫌いになった」(20代女性)というように、彼氏の運転に耐えられないという女の子も少なくありません。同様に、車に乗ると口が悪くなる男性も人間性を疑われてしまうので注意しましょう。

思い当たる項目はありましたか? また、ほかにも「嫌われたくないので言えないけれど、『心底ウンザリ』している彼氏の欠点」が思いついたら教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。