性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性が「重い」と感じる恋のアプローチ9パターン

片思いの段階では、積極的に押さないと恋が進まないものです。しかし、押し加減を間違えると女性から「重い」と思われて逃げられることがあるのも確かです。好きな人に嫌われる事態を避けるためにも、女性が気まずいと思うようなアプローチを知っておきたいところです。そこで今回は、オトメスゴレンの女性読者への調査を参考にして、「女性が『重い』と感じる恋のアプローチ9パターン」をご紹介いたします。







  • 【1】1日にメールを何度も送ってくるなど、「マメな男」アピールが過剰なとき

    連絡の回数が多過ぎるパターンです。「ブログじゃないんだし、1日に何度も『今○○してるよ』的なメールを送られるとウザい」(20代女性)など、たいした用もないのに連絡が多いと、女性は「マメさの押し売り」のように感じるようです。相手が忙しいときは空気を読んで連絡を控えるなど、マメさが一方的にならないように気をつけたいところです。

  • 【2】他の男性と仲良くすると、本気でヤキモチを焼いて怒るとき

    「彼氏でもない男から『合コンなんか行くなよ! 遊び人!』と言われたとき」(10代女性)など、男のヤキモチを重いと感じる女性もいるようです。「私と仲の良い男友達を勝手にライバル視して、本気で張り合おうとしてくるとき」(20代女性)という意見もあったので、片思い中はあまり他の男性のことを意識しない方が良いでしょう。あくまでも自分の魅力で注意を引きつけたいところです。

  • 【3】携帯に連続で着信履歴が残っていたとき

    追いすぎて、怖がられて、逃げられる、恋愛における典型的なミスパターンです。「携帯に連続で着信履歴が残っていると執念を感じて怖い。タイミングが悪いことに気付けよ!」(20代女性)など、着信履歴の回数で男のストーカー度を量る女性もいるようです。緊急事態ならまだしも、世間話程度の電話なら一回だけに留めた方が良いでしょう。

  • 【4】メールに返信しないと「大丈夫? 何かあった?」と聞いてくるとき

    追い打ちのようなメールを送ることで重いと思われるパターンです。「半日メールに返信しなかっただけで、『何かあった?』とか聞かれると余裕のない男だなと思う」(10代女性)など、返事の催促とも取れるメールを重いと感じる女性がいるようです。多少メールのリアクションが遅くても、辛抱して相手からの返信を待つ強い心を持ちたいところです。

  • 【5】高そうなアクセサリーをプレゼントされたとき

    気軽に受け取りにくいプレゼントを渡してしまうパターンです。ただでさえ「アクセサリーは、好きな人からしかもらいたくない」(10代女性)という意見が多いので、明らかに値段が高そうなアクセサリーを用意するとドン引きされる可能性があります。ひとまず、片思いの段階ではアクセサリーのプレゼントは控えた方が良いでしょう。

  • 【6】見た目から性格まで、すべてを全力で褒められたとき

    盲目的に褒めることで、女性にプレッシャーを感じさせてしまうパターンです。「あまり話したことがない男から『君はすべてが最高だ!』とか言われたとき」(20代女性)など、褒められ過ぎると女性は自分が美化されている気がするようです。勢い任せに褒めるだけではなく、ときには相手のダメな部分に軽く突っ込みを入れた方が、「ちゃんと私を見てくれている」と感じてもらえるかもしれません。

  • 【7】断りもなく職場まで迎えに来られたとき

    女性に「つきまとわれている」と思われるパターンです。「アポなしで会いに来られても、化粧するのが面倒だし、予定は狂うし最悪」(10代女性)と、たとえある程度仲の良い女性でも、無断で会いに行くとドン引きされる可能性があるようです。言わずもがな、相手の了承もなく自宅や会社に行くと、警察に通報されても文句は言えないので要注意です。

  • 【8】小さい荷物まで持とうとするなど、強引に献身的なことをしてくるとき

    「優しさの押しつけ」で、女性に重いと思われるパターンです。「レディーファーストを勘違いしてるのか、私の靴ひもを結んでこようとしてきたとき」(20代女性)など、献身的すぎる言動は女性から「ありがた迷惑」だと思われてしまうようです。見返りを要求されているような気分になる女性もいるので、過度な奉仕は慎んだ方が良いでしょう。

  • 【9】仕事で特別扱いされるなど、公私混同で好意を表されたとき

    「余計なお世話」をしてしまうことで、女性に迷惑がられるパターンです。「勝手に仕事を肩代わりしてくれたとき」(20代女性)、「文化祭の演劇でヒロインに推薦されたとき」(10代女性)など、頼んでいないのにサポートをされると女性は重いと感じるようです。公的な業務に私情を持ち込むと周囲から人格を疑われることもあるので注意が必要です。

好きな人に対して、気をつけようと思った項目はありましたか? すでにやってしまったことのある人は、押すばかりでなく、ときには引いてみた方が良いかもしれません。また、他にはどんな言動が女性から重いと思われるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。