性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デートの待ち合わせで、男性が言われて喜ぶ鉄板セリフ9パターン

付き合いたての男女のデートは、お互い緊張しているために、なかなか空気が盛り上がらないもの。特に待ち合わせで出会った際の「最初の一言」が出てこず、気まずい思いをした経験のある人もいるのではないでしょうか。そのタイミングで男性のツボをつくセリフが言えれば、男性に大いに喜ばれ、充実したデートができるかもしれません。そこで今回は、スゴレン読者の男性へ向けた調査結果を参考に、「デートの待ち合わせで、男性が言われて喜ぶ鉄板セリフ9パターン」をご紹介します。







  • 【1】「誘ってくれてありがとう!」と感謝を伝える

    男性から誘ってもらったことについて、まずはお礼を言うパターンです。「礼儀正しい子だなぁと感じて、その後のデートも気合いが入りそう」(20代男性)、「あらためて言われると照れるけど、その気持ちが嬉しい」(20代男性)という意見のように、やはり「感謝の言葉」は言葉のプレゼントといえます。素直な気持ちで感謝を伝えることで、男性も「いい子だなぁ」と感じるようです。

  • 【2】「すごく楽しみであんまり寝れなかったよ」と期待感を伝える

    今日のデートがどれほど楽しみだったかを伝えるパターンです。「楽しみに待っててくれたんだなぁ、と思ってテンションが上がる」(10代男性)、「こんなこと言われたら、絶対楽しませてやる!と思う」(20代男性)など、女性に期待されていることが分かれば、男性はその期待に応えようとするものです。その日のデートは、女性を楽しませることに細心の注意を払ってくれそうです。

  • 【3】「緊張して朝ごはん食べれなかったよ」と緊張感を伝える

    今日のデートへの思いが強すぎて、緊張してしまったことを伝えるパターンです。「あんまり男擦れしていない、うぶな子なんだなぁと思う」(20代男性)、「リラックスして楽しめるデートにしようと思う」(20代男性)という意見のように、あまりデートに慣れていない女性だということが伝われば、男性は「自分がリードしなくちゃ」という気持ちになります。緊張で失敗してしまってもフォローして貰えるなど、女性のペースに合わせたデートをしてくれそうです。

  • 【4】「よかったー、ちゃんと会えたね」と会えた喜びを伝える

    ちゃんと待ち合わせが出来たこと、それ自体を喜ぶパターンです。「出会えたことだけで喜べるのが、『恋愛』って感じがして嬉しい」(10代男性)、「会うだけで嬉しかったら、二人で一緒に歩いたらどれほど楽しいんだ」(20代男性)という意見のように、男性にとっては「デート」というシチュエーションの特別感をしみじみと噛み締められるセリフのようです。一緒にいられることを喜び合える関係作りの第一歩になるかもしれません。

  • 【5】「おはよー・・・なんか照れるね」と恥ずかしさを伝える

    あらたまって「待ち合わせデート」をするシチュエーションに照れていることを伝えるパターンです。「相手が自分のことを意識している感じが、逆に新鮮でドキッとする」(10代男性)、「デートにこぎつけた喜びを感じる」(20代男性)という意見のように、あらたまった恥ずかしさを共有することで、二人の距離感が縮まるようです。普段は学校や職場などで友人として接していた男女がデートをする際などに効果的といえそうです。

  • 【6】「ごめんね、待った?」と遅れたことをさらっと謝る

    待ち合わせに遅刻して、それを謝るパターンです。遅刻するのは本来NGですが、「女の子って感じが、逆にいい!」(10代男性)という意見のように、「女の子がデートに遅れてくる」というドラマなどで定番のイメージを再現することで、喜ぶ男性もいるようです。ただし、喜ばれるのは最初の数回だけかもしれませんので、「遅刻しても大丈夫」と甘えるのは禁物でしょう。

  • 【7】「おそいよー。もう、心配したよ!」と会えなかった不安を伝える

    男性の方が遅刻した場合などに、怒って一言注意するパターンです。ただし、ストレートに怒るのではなく、「会えなくて心配した」とフォローをするのがポイント。「ちょっといじけた顔で『おそいよー、何かあったの?』とか言われたい」(10代男性)という意見など、怒りつつも相手のことを気遣うことで、遅刻癖のある男性も「心配させちゃいけない」と反省してくれるかもしれません。

  • 【8】「今日のためにこの服買ったんだけど、どう?」と感想を求める

    デートのために用意した渾身のファッションを見せつけるパターンです。「わざわざ今日のために服まで準備したんだ、という本気っぷりに感動する」(20代男性)、「ファッションもいいけど、その素直なキャラが可愛い」(20代男性)という意見のように、「男性にオシャレな姿を見せたい」という女心が男性にも伝わることで、ハートをグッと掴むことができるようです。

  • 【9】「今日はいっぱい楽しもうね!」と意気込みをアピールする

    デートを楽しむ気満々!という意気込みを伝えるパターンです。男性にリードされるだけの受身な姿勢ではなく、自分から進んで楽しむ気があることをアピールできます。「前のめりでグイグイ来てくれると、好き嫌いがハッキリわかるので、逆にリードしやすくなる」(20代男性)という意見のように、二人で協力してデートを楽しもうという態度が男性に伝わることで、より楽しい時間をすごせるかもしれません。

デートで待ち合わせた男性には、こんなセリフが効果的なようです。ほかにも「こんなセリフが喜ばれた!」というご意見があれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。