性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

男性が恋人未満の女性に対して「お互いの信頼関係が出来ている!」と実感する瞬間9パターン

男女が真剣な恋人関係になるためには、「信頼関係」が大切なことは言うまでもありません。男性のなかには、「信頼関係=恋人関係」と捉えている人も少なくないようですが、それでは、付き合い始める前の段階で、男性はどんな時に「女性との信頼関係が出来ている」と感じるのでしょうか? そこで今回は、スゴレン男性読者への調査結果を参考に、「男性が恋人未満の女性に対して『お互いの信頼関係が出来ている!』と実感する瞬間9パターン」をご紹介します。







  • 【1】3回目のデートの約束をしたとき

    1回目でもなく、2回目でもなく、3回目のデートに手ごたえを感じるパターンです。「1回目はお試しデート。2回目は追試。3回目もOKなら本気と思う」(20代男性)、「お互いに興味を持っていなければ、3回目のデートはあり得ないから」(30代男性)という意見のように、デートも3回目になれば、お互いに信頼関係が築かれつつあると感じる男性は多いようです。恋人関係への道筋が具体的に見えてきた状態といえるかもしれません。

  • 【2】お互いの悩みを相談し合えるようになったとき

    お互いの悩みや心配ごとなど、決して楽しくはない話題を打ち明けられることに信頼を感じるパターンです。「お互いの悩みを共有して、一緒に成長していけることが重要だと思うから」(10代男性)、「大事なことを相談してもらえると、頼られている感じがする」(10代男性)という意見のように、お互いの未来を大切に考える男性にとっては、このような感覚が重要なようです。

  • 【3】長電話でダラダラ喋っていても飽きないとき

    二人でダラダラと長電話していられることに、信頼感を覚えるパターンです。「気が付くと二人の世界が出来ている感じがする」(10代男性)、「いつでも話が盛り上がる。どんなことでも気軽に話せる」(20代男性)という意見のように、時間を忘れて会話していられるほど親しい関係性というのは、男性が信頼し合っていると感じる条件のひとつと言えそうです。

  • 【4】夜遅い帰り道に、女性が家まで送らせてくれたとき

    デートの帰り道などで、「家まで送るよ」という提案を女性が受け入れてくれたとき、「信頼されている!」と感じるパターンです。「一人暮らしの場合、夜に家まで送る=その後の展開がありうる。それだけ信頼してもらえた証しだと思う」(20代男性)、「好意とは限らないけど、警戒はされてないと感じる」(20代男性)という意見のように、恋人関係ではない女性が家まで送ることを許してくれた場合、お互いの信頼感が高まっていると考えられそうです。

  • 【5】デート中、お互いにカバンを預け合えたとき

    デートの最中、トイレに行くなどの理由で、お互いに貴重品を預け合えたときに信頼を感じるパターンです。「まだ信頼しきってない女性とのデートでは、無意識に財布や携帯電話を持ってから席を立つ」(20代男性)、「『ちょっと見てて』と言われて相手にカバンを預けられると、信頼されてるなぁ?と思う」(20代男性)という意見のように、大切な品を預け合える=信頼関係が出来ている、と感じる男性は多いようです。

  • 【6】お互いの好き嫌いや行動パターンを把握したとき

    食べ物の好き嫌いやファッションの傾向など、お互いに好みを把握したときに信頼関係を感じるパターンです。「さりげなく好きな食べ物を差し入れしてくれたり、必要なものをパッと手渡してくれたり、言わなくてもわかってくれる感じがいいなと思う」(20代男性)、「プレゼントを買うときに、相手が喜ぶものがちゃんと選べて、予想通り喜んでもらえたとき。俺この人のことわかってるな、と思う」(20代男性)という意見のように、以心伝心的な関係に信頼を感じるようです。

  • 【7】お互いのスケジュールを把握したとき

    週末やアフター5に何をして過ごすのか、お互いが把握することに信頼を感じるパターンです。「お互いの予定が合って、会える日を探すのが当たり前になったんだと感じるから」(20代男性)、「スケジュールを細かく教えてくれると、『他に恋人はいないよ』と暗に教えられている気がする」(30代男性)という意見のように、相手のスケジュールを把握することで、男性は「隠し事はないんだ」と安心するようです。

  • 【8】建前抜きの本音で喋れるようになったとき

    良いことも悪いことも含めて、本音で語れる相手に信頼を感じるパターンです。「男なので、はじめは色々なことで格好をつけてしまう。自分の弱さを見せたり、本音を言えるようになったとき、信頼関係を感じる」(20代男性)、「無理に話を合わせたり、いいことばかり言おうとするのは疲れる。お互いが素でいられるのがいい」(20代男性)という意見のように、お互いに取り繕った会話をしているうちは、信頼を感じないという男性は多いようです。

  • 【9】二人だけの秘密ができたとき

    他人は知らない二人だけの秘密を持つことに信頼関係を感じるパターンです。「『他の人には絶対言わないでね』とプライベートな悩みを告白されたりすると、信頼されてるな?と実感する」(10代男性)、「些細なことであっても、お互いの秘密を知っていることに特別なものを感じるから」(30代男性)という意見のように、「二人だけの秘密」という言葉には、特別な絆を感じさせる不思議なパワーがあるようです。

お互いの「信頼関係」を築くことは、恋愛における必須条件です。恋人関係になってからも大切にしてきたいものですね。ほかにも「お互いの信頼関係が出来ている!」と感じられる瞬間があれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(呉琢磨)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは