性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

「男にもてあそばれているかもよ」と女友達に忠告したくなる瞬間9パターン

「自分は本気だけど相手は遊びだった」なんてことは、そう珍しいことではありません。男性が真剣なのか、そうでないのかを知るためには、同性からの客観的な意見が参考になりそうです。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、どんな時「『男にもてあそばれているかもよ』と女友達に忠告したくなる」のか教えてもらいました。







  • 【1】「付き合って」と言われていないのに、体の関係をすませてしまっているとき

    「浮気相手に最適なんじゃないの」(20代女性)というように、彼に交際の意思があるかわからないのに体を許していた場合、都合よく利用されていると思うようです。ただし「言わなくてもわかるよね」という男性もいるので、どういう関係なのかサラッと尋ねたほうがいいかもしれません。

  • 【2】男性から夜中に呼び出されたりしているとき

    「危ない時間帯に本命の女性を呼び出すかな…」(30代女性)というように、気遣いの感じられない夜中のお誘いは、大切な相手ではない証拠と考えるようです。一度呼び出しを断って男性の反応をみると、本気かどうか判断できるかもしれません。

  • 【3】友達が男性に対して、いくらかお金を貸していると知ったとき

    「好きな子にお金借りるとか、そんなカッコ悪いことする?」(20代女性)というように、「嫌われてもいい」から男性が借金を申し出るのではと感じるようです。たとえあなたが本命でも、頻繁にお金を無心する男性との将来を考えられるか、一度考えたほうがよさそうです。

  • 【4】男性にデートをたびたびドタキャンされていると聞いたとき

    「普通好きな人を最優先するでしょ」(20代女性)というように、相手が本命なら男性はデートをすっぽかさないという女性もいます。約束の変更があまりに多いようなら、男性の気持ちを疑ったほうがいいかもしれません。

  • 【5】クルマで男性の送り迎えをしていることを明かされたとき

    「タクシー代わりだと思っているかもよ」(30代女性)というように、友達には男性が単純に楽に移動したいだけに見えるようです。たとえば、「クルマを今修理に出してるの」と言ってみて、「使えねぇな」などの態度をとったら、別れを決意したほうがいいかもしれません。

  • 【6】出会って数日で付き合い始めたと聞いたとき

    「それって体目的としか思えない」(20代女性)というように、お互いのことを良く知らない間に付き合いだすのは、肉体関係が目的であると分析する女性もいます。ただし、運命的なものを感じたのであれば、男性を信じてみてもいいのかもしれません。

  • 【7】外出デートはせず、女友達の家でのデートがほとんどだと知ったとき

    「誰かに見られたりするのが嫌なのかも」(20代女性)というように、屋外でのデートを拒むのは、それなりの理由があるはずだと感じるようです。ただし、本当にお金がなくて外出したくないなどの可能性があるので、外に出ない理由を一度尋ねてみてはいかがでしょうか。

  • 【8】男性に「付き合っていることは内緒にして」と口止めされていると聞いたとき

    「ほかに本命がいる証拠なのでは…?」(10代女性)というように、男性がお付き合いを内緒にしようとするのは、知られたくない人がいるからなのかもしれません。ただし、単に恥ずかしくて隠したがるケースもあるので、シャイな男性の場合はしばらく様子を見てもいいでしょう。

  • 【9】男性と会うのが年に数回という事実を知ったとき

    「遠距離じゃないんだし…」(20代女性)というように、あまり会えない男性も、他人は怪しく感じてしまうようです。男性が本気で愛している女性には、どんなに忙しくても時間を作るものだと思っておいたほうがいいでしょう。

「『男にもてあそばれているかもよ』と女友達に忠告したくなる瞬間」には、ほかにどんなものが考えられますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは