性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人ができて感じた、女性とはまったく違う「男性の常識、行動」9パターン

同世代でも男性と女性では常識や行動に大きな違いがあるもの。彼氏ができて初めて直面する男女の違いに驚いてしまう女性も少なくないようです。今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「恋人ができて感じた、女性とはまったく違う『男性の常識、行動』9パターン」をご紹介します。







  • 【1】仲間に自慢したいのか「彼女を友達に紹介したがる」

    「家族っぽい感覚なのかな」(20代女性)など、彼女ができるとすぐ男友達に紹介するという男性は意外といるようです。彼女ができた喜びを表現しているとも言えるので、あまり頻繁でなければ受け入れてあげたいものです。

  • 【2】苦手なことをあれこれフォローしてくれるなど「彼女に尽くそうとする」

    「思った以上に色々してくれる」(20代女性)など、一般的なイメージとは裏腹に、彼女に手厚く尽くす男性は多いようです。ただし、それを「当たり前」と思うとケンカになる可能性も。自分自身の努力と成長も忘れてはいけないでしょう。

  • 【3】物事をいいように解釈するなど「勘違いしやすい」

    「『後輩から頼られてる』と言って、いつも奢らされてる」(20代女性)など、物事を自分にとって都合のいいように受け止める「ポジティブ性」は、男性にありがちな傾向のようです。特に害のない勘違いなら放っておいても大丈夫そうです。

  • 【4】サプライズのお祝いもバレバレになる「嘘や隠し事がヘタ」

    「本人は隠しているつもりらしい」(20代女性)など、男性は感情が表に出やすい人が多く、女性から見て嘘がヘタなようです。サプライズのお祝いなど、二人にとって「いい嘘」であれば、あえて騙されてあげるのも優しさと言えるでしょう。

  • 【5】仲間内でのメンツなど、うかつに触れてはいけない「プライドがある」

    「彼の友達と仕事や年収を比べたりしちゃダメ」(20代女性)など、普段は穏やかな男性でも、「男のプライド」に関わることについては感情をあらわにするようです。学歴、年収、身長など男性特有のプライドを刺激することは避けたいものです。

  • 【6】丸一日アウトドアにいても元気一杯など「体力、筋力の次元が違う」

    「無理して全部ついていかない方がいい」(20代女性)など、女性とは比較にならない体力をもった男性も多いようです。体育会系の男性とのデートでは、こちらの体力が少ないことを前提にして、無理のないプランを考えてもらったほうがよさそうです。

  • 【7】「小便行ってくる」など「下半身系のことを直接的に表現する」

    「下品な気がしてイヤだけど、それが普通みたい」(20代女性)など、女性であればぼかして表現するようなことも、男性はあえてストレートに言う傾向があります。そんな言葉使いをする男性が特別にガサツというより、「男性は大体そういうもの」と考えるべきかもしれません。

  • 【8】付き合いが長くなるほど簡潔になる「長々したメール交換を好まない」

    「メールが少なくて寂しい」(10代女性)など、終わりのないメールのやり取りを好む女性と違い、特に用事がないときのメールを嫌う男性は多いようです。メールが少なくても愛情が薄いわけではないので、そこを心配する必要はなさそうです。

  • 【9】ただの愚痴にも解決策を提案するなど「会話に意味を持たせたがる」

    「助言や説教はいらないの!」(20代女性)など、無意味な会話を苦手とする男性は、些細な愚痴にも具体的なアドバイスをする傾向があるようです。気になるなら「ただ聞いてくれればいいから」と前置きしてから話を始めてもよいでしょう。

ほかにも、「恋人ができて感じた、女性とはまったく違う『男性の常識、行動』」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。