性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここなら空いてる?クリスマス時期のデートの穴場9パターン

クリスマスはどこも混雑していて、デートも険悪なムードに陥りがちです。ならばいっそ「らしさ」を捨てて、彼女とのひとときをしっぽり楽しむ方向に転換してみてはいかがでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「ここなら空いてる?クリスマス時期のデートの穴場」をご紹介します。







  • 【1】和の情緒あふれる「温泉街」

    「浴衣姿でひなびた温泉街を2人で歩きたい」(20代女性)というように、クリスマスムードとはほど遠い、情緒あふれる温泉でデートするパターンです。ちょっと奮発して「貸切露天風呂でホワイトクリスマス」としゃれ込んでもよいでしょう。

  • 【2】教会とは正反対の雰囲気の「神社仏閣」

    「ムードはないけど、パワースポットならギリあり」(10代女性)というように、クリスマスとは宗教的に関係のない神社仏閣巡りをするパターンです。ただし参拝は昼間が基本となるため、夜は別途過ごし方を考えておかないといけないかもしれません。

  • 【3】ローストチキンは出てきませんが、豪勢に「うなぎ屋」

    「レストランはどこも混んでるけど、うなぎ屋は空いてそう(笑)」(20代女性)というように、贅沢な和食デートを楽しむパターンです。うなぎの名産地まで足を伸ばすのもアリですが、帰りにクリスマス渋滞に巻き込まれないように気を付ける必要はあるでしょう。

  • 【4】南国気分がクリスマスらしくない「熱帯植物園」

    「自分は寒がりなので、暖かいところでデートできるとありがたい」(10代女性)というように、温室のある植物園でつかの間の夏気分を味わうパターンです。ただし外との寒暖差が激しくなるので、互いに風邪をひかないよう気を付けたいものです。

  • 【5】おじいちゃんおばあちゃんだらけの「下町散策」

    「下町なりにクリスマスデコレーションとかやっててそれなりに楽しい」(20代女性)というように、下町デートでほっこり気分にひたるパターンです。もちろん下町とはいえ小じゃれたレストランもあるので、意外にも喧噪を離れてクリスマスをしっかり楽しめるかもしれません。

  • 【6】シーズンオフで誰もいない「低山ハイク」

    「山頂でプチクリスマスパーティーとか、ある意味おしゃれかも」(20代女性)というように、人気の少ない低山ハイキングで汗を流すパターンです。もっとも、この時期は一年で一番日没が早いので、のんびりしすぎて遭難しないようにしたいものです。

  • 【7】乗ってしまえば2人だけの世界「チャーターリムジン」

    「渋滞がこんなに楽しいとは!」(20代女性)というように、チャーターしたリムジンでナイトクルーズを楽しむパターンです。とはいえ、みんな考えていることは同じなので、予約の競争率はかなりのもの。また、リムジンを降りた後の予定もしっかり考えておいたほうがよさそうです。

  • 【8】心静かにアートと向き合う「日本美術館」

    「この時期はキリスト教の宗教画でも見たくなるものですが、あえて日本画を」(20代女性)というように、日本美術を静かに楽しむパターンです。ただし人気の展覧会だとクリスマスに関係なく混雑しているので、あらかじめ空いていそうな展示を探しておきましょう。

  • 【9】そこは男だらけの世界!?「ラーメン屋巡り」

    「なんで寒空の下でラーメンの行列に並んでいるのかわけわからないけど、楽しければいいかな」(10代女性)というように、話題のラーメン屋をはしごするパターンです。風邪をひかないようお互い防寒対策をしっかり施して、奇妙な夜を楽しみたいものです。

奇策もいいですが、「混んでてもいいからクリスマスっぽいことがしたい!」と願っている女子も少なくありません。今回はあくまで「混雑は嫌だ」という彼女向けのプランですので、あなたの独りよがりになりすぎないようご注意ください。(熊山 准)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。