性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼氏がうんざりする「恋人同士の鉄の掟」9パターン

付き合うにあたって、恋人同士でルールを決めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、そのルールがあまりに厳しすぎると、彼氏は「束縛」と感じ、窮屈に思うこともあるようです。一体、彼氏がうんざりする「恋人同士の鉄の掟」とは、どのようなものでしょうか?







  • 【1】メールと電話は毎日必ずすること

    「疲れる。そもそも好きということと、束縛することは同じではない」(30代男性)という意見があるように、女性との連絡を強制されることに男性は強いストレスを感じるようです。「私は毎日、連絡とりたいんだけど、ダメかな?」などと、男性にお願いするような形で提案してみてはいかがでしょうか。

  • 【2】彼女からのメールにはすぐに返信すること

    「ヒマ人と一緒にするな!」(20代男性)というように、いつでも連絡がとれると思われていることに、うんざりする男性もいるようです。このようなルールを決める場合は、「メールを返せる時はすぐに返信する」とした方がいいでしょう。

  • 【3】「◯◯ちゃん」といった呼び方を人前でも強制すること

    男性は、彼女に甘えている姿を他人に見られることをかなりイヤがりますので、人前で仲の良さをアピールする行為は精神的に疲れてしまうようです。どうしても「○○ちゃん」と呼ばれたい場合は、人前では男性が恥ずかしくないあだ名をつけてもらうなどの対策が必要でしょう。

  • 【4】誕生日などを祝うときは、サプライズを用意すること

    サプライズがルール化されると、男性は彼女を喜ばそうという気持ちより、ノルマをこなすような気分になってしまうようです。それでもサプライズを望む場合は、まずは自分がサプライズを用意して、彼氏をビックリさせてからの方がいいでしょう。

  • 【5】月単位で記念日を設けて祝うこと

    「付き合いたての頃はいいけど、1年も経つと面倒になってきた」(20代男性)というように、あまりに頻繁にイベントがあると、男性は疲れてしまうようです。記念日は、誕生日、付き合い始めた日、クリスマスなど、男性にも理解しやすいイベントのみに絞った方がよさそうです。

  • 【6】異性の友達とは話をしないこと

    「こんなルールを作っておきながら、結局、彼女はそれを守らないので、勝手な決め事だなぁと思う」(10代男性)というように、守れないルールを決められ、自分だけに押しつけられる形になることに男性は心底うんざりするようです。

  • 【7】太ってはいけないなど、健康管理を徹底すること

    食事、タバコ、運動など生活スタイル全般に関し、彼女から口出しされることに対して、「親でも医者でもないのに、うるさいな!」と男性はうんざりするようです。「あなたの身体が心配だから」と、アドバイスする程度にとどめる方がいいでしょう。

  • 【8】結婚するまでは互いの部屋に上がらないということ

    お付き合いと結婚との間にあまりに高いハードルを設けすぎると男性はうんざりしてしまうようです。考え方や育った環境の違いで仕方ない部分もありますが、自分の恋愛観や結婚観に基づいたルールを提案する際は、決して押しつけるのではなく、よく話し合ったほうがいいでしょう。

  • 【9】いつでも携帯電話をチェックしていいということ

    「相手にプライベートは与えない」という完全なる束縛は、ほとんどの男性がうんざりするようです。これは束縛というだけではなく、お互いの信頼も損なわれてしまうので、ルール化してもあまりいいことはなさそうです。

他にも彼氏をうんざりさせるような「恋人同士の鉄の掟」があれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]





以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。