性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

家事ができることをアピールする方法8パターン

「一人暮らし経験のない男性とは結婚したくない。」そんなふうに考える女性は、実は多いもの。結婚したからといって、家事を全部任せられるのは嫌で、母親の代わりにはなりたくない!というのが女性の本音なのでしょう。 仕事を持ち続ける女性が増えた今の時代、男性の家事ができるアピールはそのまま結婚力に繋がるのかもしれません。そこで、今日は「家事ができることをアピールする方法8パターン」を紹介させていただきます。







  • 【1】新製品の食品を話題にする

    頻繁に入れ替わるレトルトのパスタソースやドレッシングの話がおすすめ。自分の食事は自分で用意していて、かつ美味しさを追求している姿が印象づけられ、家事力が高いと判断されます。BBQやホームパーティーなどの機会があれば、買い出しに一緒に行くと話題を切り出しやすいでしょう。

  • 【2】旅行に行ったときのお土産に、「調味料」を チョイスする

    調味料に詳しい=料理に関心があるという印象をつけることができます。少し希少性のあるものだとさらにポイントUP。例えば、沖縄に行く機会があるなら、是非、島唐辛子を買ってきましょう。 「うどんに入れるだけで手軽に旨いかなと思って」と言えば、完璧。

  • 【3】風邪をひいたときの対処法を正確に知っている

    足をくじいたときはすぐに冷やして包帯を巻く。熱がではじめたときには風邪薬の名前がいくつも言えて、「どれを買ってくる?」と聞ける、など、具合が悪いときの対処法を知っていると、生活力の高さを感じます。自分が弱っているときに助けてもらえそうだと感じさせることができます。

  • 【4】ホームパーティーに手料理を持参する

    まずは、「男子厨房にはいらず」の思想を持っていないことをアピールできます。1品でもできる料理があるというだけでポイントが上がるもの。ただし、あまり女性と張り合わないために、上品すぎず男らしさがある、例えば?豚の角煮?や?スペアリブ?などがおすすめ。 普段自分が作らないような料理を作ってくれたことに感動します。そして一緒に暮らすことを考えたら、料理ができるパートナーは女性にとっても嬉しいものです。

  • 【5】生活家電選びについていく

    PCやオーディオだけでなく、生活必需品である冷蔵庫や電子レンジについて意見が言えると、家事に参加する意欲を表現できます。「少し予算をあげてこっちにすれば、タルトとか焼けるみたいよ」なんていわれたらポイント急上昇。

  • 【6】自宅にマイエプロンを準備しておく

    ホームパーティーなどに「持っていく」のもいいですが、自宅に「持っておく」ほうがさらに家事をしていそうに見せることができます。自分の家で友人と食事をするときに何気なくエプロンが出せたら、成功です。料理をする自分をカッコイイと感じていることをアピールすることが目的です。 女性がしたらちょっとやりすぎに思えるこの行動を、男性がしてしまう、この新鮮さがポイントです。今のうちに似合うエプロンを探しておきましょう。

  • 【7】洗濯に試行錯誤していることをアピールするために柔軟剤について話題にだす

    気を遣って衣類を洗っていることが印象付けられます。「個人的に、ダウニーは香りが強すぎると思うな。」を決め台詞に。

  • 【8】冷凍保存の方法や食品の賞味期限を知っている

    普段から外食だけではなく、きちんと自分で料理をしている様子が印象づけられます。「冷蔵庫で4?5日はもつよ」、「冷凍しても味落ちないから」など、主婦がおすそ分けの際に使うようなフレーズが出てくる男性からは家事力を感じます。

他にはどんな方法で、家事ができることをアピールできるでしょうか?皆さんのご意見をお待ちしています。(高野美穂/STYLE CREATE)
Photo:All mages by iStock

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは