性と愛の研究室 - きゃらめる民族

~リア充を目指すサイトです~

最新記事
おすすめの記事

彼氏とケンカ寸前!仲直りに効く「気分転換」の提案9パターン

彼氏との口論が過熱しそうになったら、強引にでも場の空気を変えて、本格的なケンカに発展するのを回避したいもの。いざというときに実践できる気持ちの切り替え方法には、どんなものがあるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性170名に聞いたアンケートを参考に、「彼氏とケンカ寸前!仲直りに効く『気分転換』の提案」をご紹介します。







  • 【1】コーヒーや紅茶など、温かい飲み物を淹れる

    「ホットドリンクを一口飲むだけで、気持ちが冷静になる」(20代男性)というように、会話を中断して飲み物を用意すると、熱くなったテンションを冷ます効果があるようです。「一旦落ち着いて何か飲もう」と提案し、ゆっくりお湯を沸かして時間をかせぎましょう。

  • 【2】とりあえず窓を開ける

    「物理的に空気が入れ替わると、頭もシャッキリする」(20代男性)というように、文字通り「風を入れる」ことで、二人を取り巻くムードが変わることもあります。話しながらでもさりげなく行動に移せるので、議論が白熱して「ヤバイ」と思う前に試してみましょう。

  • 【3】緑のある公園を散歩する

    「広い空間を歩くと些細なことでイライラしなくなる」(20代男性)というように、木々の緑を眺めながらゆっくり歩くと、おおらかな気持ちになれるようです。「続きは散歩しながら話そう」と促せば、不毛な言い争いではなく、有意義な会話を続けられそうです。

  • 【4】キャッチボールなど、すぐできるスポーツをする

    「怒りをボールに向けてストレス解消します!」(20代男性)というように、ケンカ寸前のイライラを別のものにぶつけさせる方法もあるようです。サッカーや野球のテレビ中継を観るのもいいですが、キャッチボールやサイクリングなど、思い立ったらすぐできるスポーツに二人で取り組むと、一緒にスッキリできそうです。

  • 【5】カフェへ甘いものを食べに行く

    「糖分を摂ると気分がアガる」(20代男性)というように、甘いものを食べに出かけるのも、嫌な気分を払拭する効果があるようです。エネルギー補給すると頭が回転しやすくなるだけでなく、場所を移すことでデート気分も味わえそうです。

  • 【6】彼氏が趣味に没頭できる時間を作る

    「しばらく放っておいてくれるのが一番いい」(20代男性)というように、彼氏が自由に過ごせる時間を与えるのも、気分のリセットにつながるようです。「ちょっと時間を置いてから夜にまた話そう」などと再び話し合うタイミングを先に告げてしまえば「一時休戦」がしやすいでしょう。

  • 【7】料理やゲームなどの共同作業をする

    「二人で呼吸をあわせて作業すると日常のノリに戻れる」(20代男性)というように、日頃から馴染みのある共同作業に取り組むことで、パートナーシップを思い出させる作戦です。ただし、ゲームをするなら対戦系は避け、協力プレイをしたほうがよさそうです。

  • 【8】「ケンカは嫌だよ」と素直になる

    「相手にそう言われたら、それ以上は怒れない」(20代男性)というように、理屈ではなく気持ちを前面に押し出すことも、ケンカの抑止力になるようです。「嫌なこと言ってゴメンね」と機先を制して積極的に謝ると、口論が白熱するのを未然に防げるでしょう。

  • 【9】ハグやキスなどのスキンシップをする

    「肌が触れ合うと優しい気持ちになる」(20代男性)というように、スキンシップはお互いの気持ちをやわらげる上でも役立つようです。どんなにイライラしていても、触れたがる彼氏に「やめてよ!」と過剰反応するのは避けましょう。

カップルである以上、ときには感情がぶつかることもありますが、頭に血が上った状態でのケンカは避けたほうがいいでしょう。相手を思いやる気持ちを持ちつつ、建設的な話し合いをしたいものです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2014年10月10日から17日まで
対象:合計170名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する










デイトレードとは